Home 岡山県南 赤磐市 ドイツの森(赤磐市)その2...

ドイツの森(赤磐市)その2

ドイツの森、お腹がふくれたら、次は遊びに出発。乗って、打って、さわって、しぼって!赤磐市に住んでいる「ラオウ」も発見しました


お弁当と石窯ピザでお腹がふくれて、パターゴルフ場へ

幼児でも、保護者と一緒なら楽しめます

いろんな種類の変形自転車に乗れるコーナーもあります

レトロな車のマークがオシャレなゴーカート

エンジン快調、思ったよりスピードが出て

大人も楽しかったです

ゴーカート場のお向かいには、白鳥ボートの湖

湖をぐるっと1周線路が通っていて

SL気分が味わえます

立っても立っても、どうやっても立ち続けられないヤツ

こちらは名前が何だかすごい

「バズーカ砲」コーナー

チケットとゴム球を交換して

ごっつい空気砲でズドン!と的を狙います

5歳児オオウケ

バズーカ砲と並んでいるのが

アーチェリーコーナー

意外に本格的でしたが、子供向けの小さな弓もありました

これも5歳児オオウケ

100円乗り物コーナーを横目に

出ました!大きな芝すべり

これが楽しくない訳がない!

時間制ですが、延々と階段を登り続ける子どもたち

体力あるなぁ

訪れたのは秋の終わりごろ

芝すべりのお向かいには、コスモスがいっぱい

最近黄色をよく見かけるけど

やっぱりコスモスはピンクがいいなぁ、とか思ってると

3歳児に「ここ行きたい」とせがまれ

ふれあい広場へ

うさぎ広場では

かわいい丸っこいのがお昼寝中

我が家のいきものががり、3歳児は一直線にナデナデしに向かいます

ふれあい広場には他にもロバやポニー

モルモット

ところ構わず昼寝するブタ

羊の大群などが居ます

一部の動物にはオヤツがあげられます

モナカの中にペレットが入ってスナック感覚

見つけた途端に集まってきてくれて

羊の勢いに少しビビリつつも、ちゃんとオヤツを渡しました

羊にはそれぞれ名前がついています

リスザルなど小さな動物を集めたコーナーの奥には

アルパカのおうち

もふっと

首長のアルパカさんが歩いています

人懐っこくて、近くまで来てクリクリした目を見せてくれました

アルパカの家のさらに奥、羊が2匹いる場所で

気になる名前を発見

ナンバー63、たぶんこの子

名前と顔のイメージが全然違います。何だかおっとりしてそうです

ラオウと対面後、 アナウンスに誘われて乳搾り体験することに

3歳はドキドキしながら

5歳は意外と手際よくミルクを出します

ドイツの森はワンコOK。広いドッグランもあります

ぐるっと園内1周して、レストラン裏の芝生広場に到着

昼寝、ボール、かけっこ、何でもありです

芝生広場の端っこにある「じゃぶじゃぶ池」では

暑い季節に水遊びできるようになっています

売店で買ってもらった昔懐かしいプロペラ機を飛ばして

朝から夕方まで、1日満喫しました

春夏秋冬、季節に合わせて花も楽しめます

行楽シーズン、公園では少し物足りないかな・・・という時にオススメだと思いました

(店舗、食事メニューなどは随時変わるかもしれません。確実な情報は公式HPで確認してくださいね)

モバイルバージョンを終了