Home 番外編 プラレール博2016in岡...

プラレール博2016in岡山

プラレール博がついに岡山にやってきました。会場はコンベックス岡山。電車に年齢制限なし!1歳から40過ぎの大人まで、たっぷりプラレールの世界を楽しめます。何があるのか2回にわけてご紹介

会場前の噴水で早速はしゃぐ子どもたち

JR中庄駅から臨時バスがでているようです

チケットを買って

入場口へ

入場口周辺にはベンチやいすもたくさん

トイレはとってもキレイで

自販機コーナーには、ちょっと珍しい

ホットスナックやお菓子の自販機もあります

入場記念はリニアと貨物のプラレールから1こ選びます

大人も1個もらえるので、親子で行けば両方ゲットできます

お約束な記念撮影をしたら

早速中へ・・・といきなりスタンプ帳の販売所

1冊200円で、スタンプラリーができます

1つ目のスタンプを終えたら

いざプラレールの世界への改札口へ

時代は変わりました。自動改札です。タッチもできます

会場案内図。一度出ると再入場は不可のようです

まず最初は、リニアモーターカーのコーナー

でっかいプラレールと写真が撮れます

ジオラマもリニア大特集

1つだけ「隠れ新幹線」が混ざっていました

続いては汽車庫展示ゾーン

ドクターイエローが

にゅーん、と飛び出してきます

新幹線に乗ってみようコーナーは

新幹線の座席風窓をのぞけば

車窓の風景が広がります

貨物ターミナルでは、コンテナに荷物(ボール)を積みます

ボールをコンテナに投げ入れれば

下からボールが出てくるという

無限に働くことができる仕組みになっています

キャラクターのコーナーも盛りだくさん

鉄道キャラの両横綱、トーマスと

チャギントンに

ディズニー関係

プーさんのプラレールはハチミツの壺を

がたごと運んでいて、めちゃ可愛らしいです

続いては京阪電車に乗れるコーナー

運転席について写真をパチリ

ケンケンパ、のむこうにあるプラレールパークは動物園

サファリ列車の窓をのぞき込む子どもの列

1歳半は窓に顔がハマっています

窓の向こうはサファリパーク

飼育小屋が子どもでいっぱいです

蒸気機関車に乗って写真が撮れるコーナーは

前から撮ると普通の写真ですが

斜め下から撮ると、面白い写真が撮れます

どうとれるかは、行ってからのお楽しみ

乾電池「エボルタ」のPRコーナーには

特別仕様のプラレール

エボルタ君が走っています

実物を一度見たいと思っていた

リニアモーターカーのプラレール

さすがのスピード

次のコーナーでは、プラレールが

ロボに変形するようにもなっていました

大人向け展示のプラレールアドバンス

TOMIXもありました

これでまだ半分、その2では

メインの大ジオラマとアトラクションをご紹介します

 


おまけコーナー:場所やチケットについて

日時と会場

4月28日(木)~5月8日(日)
10:00~17:00(最終入場は16:30)

コンベックス岡山 → 車での行き方
〒701-0165 岡山市北区大内田675
TEL:086-292-6111

料金

大人(中学生以上)900円、子ども(3歳~小学生)700円

※2歳以下は入場無料

チケット・前売り券の販売

前売り券販売は4月27日まで!

ローソンチケット 

セブンチケット(セブンイレブン)

岡山音協/ぎんざや/天満屋バスセンター/山陽新聞社サービスセンター
インディスク(天満屋倉敷店4F)/エディオン倉敷本店/岡山リビング新聞社
OHKエンタープライズ(イオンモール岡山チケットセンター)

モバイルバージョンを終了