とっとり賀露かにっこ館(鳥取県)

とっとり賀露かにっこ館は、鳥取市にある無料水族館。山陰といえば松葉ガニはもちろん、かわいいフグに癒されたり、海の生き物のタッチプールで楽しみました。

(記事は2017年訪問時)

岡山市から高速で約3時間。鳥取市賀露町という所にあります。

鳥取砂丘や鳥取こどもの国からは約20分くらいの近さ

施設入口そばには屋外プール

季節によっては水遊びできるそうです

入館無料。早速中へ

一番に目に入るのは体験型ふれあい水槽

魚やヒトデなど、海の生き物と触れ合えます

ふれあい水槽の生き物解説

こういうタッチプール用にカッパが用意されているのは有難いですね

ウニとの遭遇

ふれあい水槽そばには学習コーナーがあって

ぬりえや

おりがみ

小さい子は、さかなすくいコーナーや

釣りコーナーが楽しかったみたいです

こちらは小学生以上が盛り上がる魚の漢字クイズ

さぁこれは何と読むでしょう!

幼児向けの囲い付きコーナーもありました

展示に戻って、大きなタカアシガニのはく製

かなり大きく見えるのですがこれで2.7メートル

ギネスは5.79メートルって、この倍以上・・・

メインの大水槽には

鳥取のお魚たちがゆうゆう泳いでいます

コブダイやヒラメ

真鯛にアオハタなどなど、食欲をそそるラインナップ

真鯛の泳ぎは力強かった

様々なテーマで企画展示がされていて、こちらはニモの世界

「動物の名前がついているお魚」水槽

ウツボマンション

熱帯魚たち

どこの水族館でもアイドルな「チンアナゴ」さんたち

こちらの水槽には「ドクターフィッシュ」が居ました

初めてドクターフィッシュを「受診」した3歳児。大ウケ

いろいろ触った後は、ばっちり手洗い

ほかにも小さな水槽がたくさんあって

それぞれに細かい説明がついていました

展示される方々のお魚愛を感じまくりつつ

トラザメの子どもって初めて見ました

カメものんびりしています

入口にははく製がありましたが、生きているタカアシガニも発見

甲殻類シリーズで、ロブスター

カブトガニ

アメリカザリガニ

イソギンチャクを用心棒に持つヤドカリ

海の中の海藻やごみを身にまとう

おしゃれ?なモズクショイ

昼は海水浴場で隠れている「キンセンガニ」

こんなの居るんですね

リーチの長い「ひしがに」

この時はクリスマスシーズンだったので

ツリーの水槽にいたカニも

まだまだ続く甲殻類ゾーン

オオホモラという、こちらも初めましてのカニを眺め

松葉ガニに負けない、食用ガニたち

小さいカニコーナー

大人だけど凄く小さなヒメアカイソガニ

ヒメケブカガニは、

世界一の大きさを誇るオーストラリアオオガニと比べると

写真では写らないくらいの小ささ

爪と写真撮って、やっと大きさがわかる感じ

お待たせしました松葉ガニ

この中だけでお幾ら万円・・・・・ゴクリ

かにっこ館では、バックヤードも少し公開してくれています

さかなクンのサイン発見

お魚を育てたり、治療したり・・・・なかなか他の水族館では見られない風景

そこにいたのがコブフウセンウオ

とにかく小さくて、丸っこい姿が最高にかわいいです

個人的には、かにっこ館のナンバーワンアイドルでした

かにっこ館の駐車場は無料で、施設の前は原っぱ

ボール遊びなどする親子の姿もありました

鳥取の食をPRする施設「わったいな」も隣接していて

海鮮料理店、海産物・特産品店など食事や買い物も楽しめます

無料で楽しい体験型の水族館

鳥取砂丘や鳥取砂丘こどもの国へ子連れ旅行のついでに立ち寄れば

鳥取旅行の満足度さらにアップ間違いなしだと思いますよ~