国営備北丘陵公園(庄原市)その3@庄原ふらり

国営備北丘陵公園の北側エリアの一部が「庄原ふらり」という名前で、2018年春ごろから入場無料になっています。2階が室内遊び場で、大きなダンボール迷路があると聞いて突撃してみました


こちらが庄原ふらり。目の前の大きな大きな駐車場も無料です。

(有料の日もたまにあるようです。詳しくは庄原ふらりのHPへ)

2階が、お目当てのわいわいランド

入っていきなりダンボールのお城に遭遇

お城の中は迷路になっています

ドラゴンが待ち構えるスタートとゴール地点

小学生に連れられて、4歳児もキャッキャ言いながら巨大迷路デビュー

お城は中世の雰囲気

むかーしのファミコンの、ドラクエみたいです

塔もダンボールでミニチュアサイズ

迷路から飛び出して、おもちゃゾーンへ

木のボールプール

板をかけて転がして遊んでました

幼児向けのマットもありました

これは大人もついつい楽しいカプラ

高ーーくつみあげて、ガシャンと崩れる直前の映像

ダンボール遊具はお城だけでなく、この船もダンボール

滑り台つき

船内には椅子もあり

舵も側面を見たら、やっぱりダンボール

船の後ろにある砦

子どもが通れる通路です。何人か同時にはいってましたがビクともしません

ダンボール強い

こちらはダンボール製の小山。登ったり滑ったり楽しそうでした

保護者が座って子供を見ていられます

外には双眼鏡。コインを入れるタイプかと思いきや無料!

目の前の国兼池にはたくさんの野鳥が訪れるので

双眼鏡でその姿を楽しめます

ダンボールの秘めたる力を見せられました

備北丘陵公園に行った時に、ふらりと寄ってみてはいかがでしょうか~