松江フォーゲルパーク(島根県松江市)

島根県の松江フォーゲルパーク。目の前をおおい尽くす花々の風景は圧巻。小さな子でも歩ける園内でありながら、鳥たちとの距離も圧倒的に近い。大人だけでも親子でも、一度は訪れたいお出かけスポットでした

(写真と記事は2019年初夏に訪問時)

岡山市内中心部から車で約3時間

「フォーゲル」は「鳥」という意味のドイツ語。入り口では木彫りのフクロウがお出迎え

貸し出し用のベビーカー、車椅子も充実

入り口そばには早速フクロウのおうち

じーっと人間を観察しています

園内に入った瞬間、目の前は一面の花で覆われます

上も下も真ん中も、どこから見ても綺麗だな状態

花々の下には飲食コーナー。バイキングはお手頃価格(開催期間に限りあり。詳細はフォーゲルパークHPで)

ちょっと休憩の飲食コーナーもアリ

バイキングも、飲食コーナーも、抜かりなく花々の下でした

飲食コーナーは、別の場所にも出雲ならではの「お蕎麦屋さん」があったりします

到着早々に飲食コーナーで一休みして、それでは通路を進みます

花畑を通る水路にも、お花が浮かんでいます

フォーゲルパークは山の斜面を利用して作られています

エスカレーターで上へ移動

ベビーカーや車椅子には、山を車で上下する送迎サービスもあって優しい仕様

長ーい長ーいエスカレーター

道中にはヤギ

クジャクなどが姿を見せてくれました

エスカレーターを上ると展望スポット

エレベーターでさらに上がると

松江城と同じ標高という展望台に到着

宍道湖を一望

とても良い眺めです

鳥取、島根といえば神話の国。国引き神話のあらすじが紹介されています

展望台を降りて、水鳥たちのいる温室へ

アヒルや白鳥、トキなどなど

中は人間と鳥さんとの距離がほぼ0

小さな柵だけあって、向こう側に水鳥たちが悠々と暮らしています

くちばしの長い、トキの軍団

エサをあげられるようになっています

トキもよく分かっています。エサを持ってるとグイグイ来ます

手のひらに乗せてると、長いくちばしを上手に使って持っていきます

ペリカンは機嫌よさそうに羽をバサバサしてました

水鳥の温室を抜けて、続いては熱帯鳥の温室

こちらはぶっとい口ばしが可愛い、オオハシたちの家

頭に刀が乗っかってるような「サイチョウ」が格好良かったです

カラフルなくちばしを自慢してくれているようなオオハシも

こちらでもエサやり体験ができます。エサもってると、バサバサ寄ってきて、手の上に乗ってくれます

一通り食べ終わると、もっと欲しいー!ってアピールされました

そうこうしているうちに、各種イベントのご案内が流れてきたので移動

ペンギンのお散歩タイム、よちよち歩きで全員ラブリー

バードショーでは鷹やハヤブサが目の前を飛んでくれました

室内のフクロウショーも、可愛いフクロウが

飼育員さんの巧みな技で客席に向かって飛んでいき、観客大喜び

綺麗な写真は取り放題

あっちこっちに

フォトスポットがいくらでもあります

子どもにアピール満点のフォトスポットも発見しました

初めて訪れたので、入ってすぐの花々には感激

屋根付きなので雨でも安心

天候を気にせず大人も子どもも満足できて、便利で楽しい施設でした

岡山からパワースポット巡り、ちょっと遠出の家族ドライブはいかがでしょうか~