カップヌードルミュージアム大阪池田(大阪府)

大阪にあるカップヌードルミュージアム、カップにお絵描きし放題、中身の具も選んでオリジナルが作れます。大きな子も、小さな子も、大人も楽しい施設でした

オリジナルのカップヌードルを作れる、と聞いて、いつか来てみたかったカップヌードルミュージアム

岡山からのんびり車で3時間、住宅街の中に、どーんとオシャレ建物

チキンラーメンを発明した人の銅像が、カップヌードルの銅像の上に

お休みの日は大人気。入ってすぐの売店もパンパン

チキンラーメンのひよこのグッズとか、可愛いものがたくさん

オリジナルのカップヌードルが作れるという

マイカップヌードルファクトリーの列に並びます

圧巻なのは並んでいる間の壁際

これまでのカップヌードルの歴史がカップでずらーっと並んでいます

なんとなく見た覚えのあるような懐かしいパッケージがたくさん

さらに進むと、おなじみのカップヌードルの断面図

底が浮いてるのがポイントなんでしょうねぇ~

子どもが飽きてプンプンし始めたころ

何とかかんとか会場に到達

まず、空っぽのヌードルカップを買って

手をしっかり消毒したら

カップデザインコーナーへ。席はたっぷりあるので比較的早く案内されました

空いたところに好きな絵を書いたり、隙間をいろいろ飾ってみたり

とにかくグッチャグチャに塗ったり、ぴっちり綺麗に塗りつぶしたり

個性が爆発しています

カップを塗ったらまた列に並びます。その間見られるのは

海外で売られているカップヌードルの数々

インドはいろんな種類のカレー。タイはエスニック感が強く

国ごとにかなり味が違うようで、面白かったです

食べてみたいけど、スパイスのクセとか強そう・・・・

順番が来て、ついにカップに中身が入る時

工場と同じ作り方を見せてくれて、コンベヤを手回しさせてくれるのですが

「カップに麺を入れる」んじゃなくて「麺の上にカップをかぶせる」んだそうです。かしこい!

そして子どもが(大人も)一番ウキウキする「中身選びタイム」

4つ選べます。季節で変わる具もあるようです。

卵!卵!卵!卵!も、エビ!エビ!エビ!エビ!も

悩ましいけど、がんばって選びます

具を選んだら、ふたを閉じて

フィルムを巻いて

チーンと熱を通したら

じゃーん!出来上がり

オリジナルの袋に入れて持ち帰ります

この袋も、シンプルながらカップが潰れないよう工夫されていて素敵でした

カップヌードルを作り終わってひと段落

カップヌードルの作り方や歴史を教えてくれるシアターを見たり

宇宙食バージョンのラーメンを見たり

カップめんの歴史を振り返る展示もたくさん

昭和の風景は、チキンラーメンを考えていた時の研究小屋の再現

自転車も当時の雰囲気

NHKの朝ドラで見たような設備の数々。

天日干しのインスタントラーメン

子どもは三択クイズにへばりついたり

子ども用に壁につけたと思われる

クルクルハンドルのついた展示に、まんまと引っかかってました

こういうの回したくてたまらない4歳、お年頃です

このほか、予約が必要ですが

小麦粉を練るところから始めるチキンラーメンづくりもあります

我が家は予約できなかったので、次回はそっちに行ってみたいです

岡山からちょっと遠いですが、お休みの日の家族イベントにいかがでしょうか~