Home 岡山県外 兵庫県 赤穂海浜公園(兵庫県)その...

赤穂海浜公園(兵庫県)その3

遊具だけでも1日遊べる赤穂海浜公園。さらに遊園地までくっついています。虹色の大きな観覧車は、見たらやっぱり乗りたくなります

公園内にある遊園地「タテホわくわくランド」

シンボルは虹色の観覧車

ゴンドラの中に何か座ってる!

3歳児よりもでっかい、プーさんが一緒です

上から眺める赤穂海浜公園

湖から

難破船方面

播磨灘を望みます

高さ50メートルを満喫して地上へ

のりもの券を購入して、まずはくまさんの電車へ

サイクルモノレールは

足漕ぎで空中散歩

クマさん列車より少し小さな子向け?おとぎ列車

100円乗り物を横目に

5歳児大好き、ゴーカート

エンジン全開で駆け抜けます

ドキドキ迷路は

道中でスタンプを集めて、景品をゲット

フワフワ遊具はアスレチックのようなものや

定番のクマさんフワフワ型

フワフワとは別に、子どもがピョンピョンしているこちらは

床がトランポリンの部屋

変わり種自転車に乗ったら、次は

お子様3種競技に挑戦

「ズドン」という音とともにゴムボールを飛ばす射的

空気砲は反動があって、大人でも面白い

バスケットボールのビンゴや

ストラックアウト

こちらも景品をくれて、子どもは満足

遊園地の真ん中にあるサービスセンター

売店や乗り物チケットを売っています

チケットセンターそばには

立派な屋根のついた休憩場所があります

遊園地でもお腹いっぱいなのに、さらにさらにミニ動物園まであります

犬やうさぎ、羊などと触れ合ったり

ご飯をあげることもできます

最後は湖のほとりのレストハウスから

ボート・カヌーに乗って、湖の奥へと旅立ちます

手漕ぎタイプは子連れには少し辛そうだったので

足漕ぎアヒル隊長を選択しました

エンジンは30代オッサン1気筒、はじめはスピードも出ていました

水面がかなり近い

湖の真ん中にかかる大きな橋を目指して

キャアキャアいう子どもたちにの声を背に

橋のトンネルをくぐったところで

父ちゃんガス欠。5歳児にハンドルを握らせて

帰りはゆっくりクルージングを楽しみました

丸々2日あっても一家で楽しめるボリュームの赤穂海浜公園

オートキャンプ場も隣接していて、泊まりがけのお出かけも

きっと楽しいと思いますよー

 

次回はそのオートキャンプ場を紹介します

モバイルバージョンを終了