Home 岡山県外 兵庫県 神戸アンパンマンこどもミュ...

神戸アンパンマンこどもミュージアム(兵庫県)その2

神戸アンパンマンこどもミュージアム、続いては1階のモールを紹介。大人も欲しくなるアレコレがてんこ盛りですが、帰りの高速&ガソリン代は残しておきたいところです

アンパンマンこどもミュージアムと同じ建物の1階部分がショッピングモールです

真ん中の広場では、時間がくればショーもありました

「ジャムおじさんのパン工場」はモザイク側入り口付近にあります

父ちゃんが行った日は、午前中~15時ごろまでは

1時間前後の待ち時間で、買うのを諦めかけていましたが

夕方16時ごろから17時ごろまでは、列が短く並びやすくなっていました

小さい子が居ると、行列は厳しいですもんねぇ

ショーウインドウでは、ジャムおじさんとバタコさんが

全開でパン製造中

並びながらパンを選んでカードを取ったら

レジでお姉さんにカードを渡します

この向こうには、ジャムおじさんがいるらしく

パカっと扉を開けて

「ジャムおじさーーん、パンちょうだーーい」と言ってくれます

ちょっと待っていると、頼んだパンが現れます。すげぇ

「ばいばいきーん」と挨拶までしてくれる、お姉さんが渡してくれたパンの箱

顔はチョコペンで描かれているので

輸送時は乱暴に扱えません

待ちきれず近くのベンチでチーズをパクっと頂きました

耳がなくなると、「おしりかじり虫」にも見えてくる・・・・・

中を一周してみます。まずはドキンちゃんカフェ

ハート型のフレンチトーストとか、ハンバーガーがありました

さらにドキンちゃんは他店舗も展開

アクセサリー小物ショップ。3歳娘キュンキュン

こちらは母ちゃんが嬉しいバタコさんの手芸店

リュックやカバンに刺繍もいれてくれるようです

小さいボタン類なども、アンパンマンシリーズで揃っていました

アンパンマンの洋服店は

大人用も少しありました

キャラクターのイスに座ってカットできる

散髪屋さん

ポップコーンの入れ物は、当然アンパンマンキャラ

中を食べきって持ってきたら、おかわり(有料)を詰めてもらえます

ポップコーン屋さんの隣は縁日コーナー

ミニゲームが沢山

ぬいぐるみ屋さんと、記念写真屋さん

写真屋さんで写真撮ってもらいましたが

スタッフのお姉さんは、ドキンちゃんの人形を使って

見事に3歳と5歳の笑顔をあっという間に引き出しました。プロだ。

写真が撮れませんでしたが、このほか、グッズ屋さんやお土産屋さんもあります

次は飲食系

肉まんや人形焼の「できたてステーション」

おにぎり、お稲荷さんのご飯物や

揚げかまぼこが食べられる市場

その隣は写真ありませんが、フレッシュジュースのお店

うどん屋さんと、不二家と合体したレストラン

入り口ではペコちゃんと語らうアンパンマン

レストランは昼食時の行列を見て断念

お隣のうどん屋さんでお食事しました

子どもうどんは、オリジナルの丼が持ち帰りOKと聞いて

ついつい1つ購入

お茶のペットボトルもアンパンマンミュージアム仕様

くずかごもしっかりアンパンマンでした

お食事していると、出口付近に人だかり

ミュージアムでも見た光景、これは

こむすびマンが来ていました

前は子どもの群れ、後ろは父ちゃん母ちゃんのカメラ砲列

軽く戦場です

しばらく戦場の外で眺めていると

人が少なくなってきたので3歳娘が突撃

凛々しい顔のこむすびマンが握手をしてくれました

ミュージアムと同じように、通路の下には色んなキャラがいます

モザイクの遊園地跡に出来たアンパンマンミュージアムですが

シンボルだった観覧車は残っていて

ここにもアンパンマンワールドが進出

なんとドキンちゃん仕様のゴンドラ

小悪魔ドキンちゃん、商売上手です

ジュース置き場や

窓にもドキンちゃん

海方面の眺め

振り向けばアンパンマン

朝から気がつくと、あっという間に夕方

ちなみに、JRの駅からミュージアムへ向かう道には

石像やパネルが置かれて、アンパンマンで盛り上がっています

バイキンマン、ドキンちゃんも居ました

前から居た、エルビス・プレスリー像は

変わらず歌声を響かせまくっていました

モザイクやショッピングモールにも寄りたかったのですが

日帰りのため、早めの帰宅となりました

 

王子動物園、スマスイ、カワサキワールド、中華街・・・・・

次は泊まりで神戸色々めぐりしたいなぁ

モバイルバージョンを終了