倉敷美観地区(倉敷市)その2

地元民も楽しい倉敷美観地区観光、青がまぶしい!でも美味しい!ソフトクリームやハンバーガーを頂きながら街ブラを続けます

倉敷美観地区をぶらぶら、たどり着いた倉敷デニムストリート

ここにあるのが衝撃のデニム食品シリーズ

テイクアウト、休日には行列ができる時も

デニムソフトはあるといえば、ある感じ

ご想像どおりのラムネ味ですが、ミルクの風味もあってウマウマです

続いてはデニムスカッシュ!黄色いボールは桃シャーベット

そして衝撃的な真っ青デニムハンバーガー

ジューシーなメンチカツが青さの衝撃を凌ぐ旨さです

デニムストリートの突き当りは

岡山の燃える闘魂、星野仙一の記念館

あれだけ食べても、揚げカリントウはいつでも最高です

おしゃれな建物には、お土産屋さんが多く

きびだんごも、むらすずめも、その他色々ありますが

最近の我が家のおすすめはこれ

通りすがりに惹かれまくったのは

岡山の白桃が、丸々ドカンと乗っかった桃パフェ

甘いものを食べたら、コロッケで塩分チャージ

お土産屋さんだけでなく

喫茶店も昭和の雰囲気を残したものが多く

古いけれどモダンな雰囲気は、デートだけじゃ勿体無いです

一本裏通りを歩けば

真夏の路地にはミストシャワー

苔むす階段を眺め

日向を歩いて、疲れたら

休める日陰は沢山あります

かわいい猫ちゃんの釣り

川辺の露天の風景

2018年の今に黒板で経済情勢をお知らせする証券会社

樋門はずーっと眺めていられるカッコ良さ

備前焼屋さんに

めっちゃ可愛い子どもTシャツを売るお店

異国情緒いっぱいのカラフルなトルコ屋雑貨屋さんでは

2才から回せる!と試さずにはいられなくなるコマ

ウナギ屋さんに憧れながら

約3時間ほどアチコチぶらぶら

県外の方にはもちろん100点満点でオススメできる観光地なのですが

県内の方も是非是非!久しぶりに美観地区へお出かけしてみませんか?

 

子連れで歩くなら、アチコチで食べ歩きながら、休み休みがオススメ

こんなに旅行気分が味わえると思ってなくて、大満足の1日でしたー