まきびさくら公園@春(倉敷市真備町)

井原鉄道井原線「備中呉妹駅」から線路沿いに長く伸びる「まきびさくら公園」桜のシーズンに近くを通る機会があったので、お散歩してみました

<2020年の桜シーズンは終了しています>

駅の駐車場ではなく、駅の裏側の土手を上がったところに、車を停める場所があります

土手の桜はイキイキと咲いていました

土手の向こう、小田川沿いは菜の花が春を告げています

ながーく続く一本道に沿って、桜が咲いています

少しだけある遊具でチョット遊んで

進んでも進んでも桜

ピンクが濃い桜も。カワツザクラかな?

全長1000メートルの公園。途中ちょっと一休み

井原鉄道の列車はプラレールみたいに可愛い1両編成。桜との写真が撮れました

進むにつれて桜の木が増えていき

ふと振り返ると来た道の長さにびっくり

それでもまだまだ桜は続き

テントウムシなんか探しながら進んでいくと

駅から1000メートル付近は桜のトンネルみたいになっていて

ベンチやテーブルもあったりしながら

広場を囲むように桜が咲き誇ってました

ああ、端っこまでついた・・・・と、そういえば

帰りも1000メートルのんびりお散歩

帰りみち、風が吹くたびに桜の花びらが土手を舞って

花びらのつかみっこをしながら帰途につきました