Home 岡山市内 岡山市東区 神崎衛生施設組合・みどりの...

神崎衛生施設組合・みどりの広場(岡山市東区)

おさるがカワイイ遊具がシンボルマークの神崎衛生施設組合・みどりの広場。山の斜面を利用した遊具が面白い!

神崎緑地・梅園のある山の北側、住宅街の端に公園があります

大きな無料の駐車場があります

公園名の「神崎衛生施設組合・みどりの広場」は

後からネットで調べました。公園周辺には特に案内も無い気がします

駐車場前の石碑が目印です

駐車場は午後5時になると閉まるそうです

さっそく公園へ

まずはデッカイ原っぱが広がっています

原っぱの一番奥には通路があって

神崎緑地・梅園(詳細はこちら)へと繋がっています

原っぱの隣が公園ゾーン。10人くらいは座れそうな

屋根付きベンチの周りを、健康足踏みゾーンが囲っています

テレビとかで痛い!ってやってるアレのようです

大小様々なパターンのデコボコが足裏を刺激してくれるようです

定番の遊具シリーズも一揃いあります。まずはシーソー

お次はジャングルジム

ブランコに

鉄棒もあります

健康足踏みゾーン隣には

手(足)洗い場があります

お次は、この公園のシンボル的遊具、おさるが可愛い複合遊具

結構な大きさがあり、小学生くらいまでは遊べそう

登ったりくぐったり、子どもは大忙しでした

この遊具には、ローラー滑り台がついていますが

「おしりの痛くないソフトローラースーパー滑り台」

なんだそうです。これはスーパー期待してよさそう

確かにローラーの素材が少し柔らかいようには感じましたが

早速2歳児がチャレンジすると・・・・・・

リアクションは普通でした

ちょっと遊具を登ると、シンボルのおさると目が合います

あと、お店のカウンターらしき一角を発見

ちゃんと丸いお屋根付き

商売がすぐに始まりました

「おしょうゆのだんご」150円、だそうです

商売に明け暮れる息子を頼もしく見上げると

ローラー滑り台スタート地点に謎のハンドルが

2歳児が回してましたけど、特に何も起こらず

ローラー滑り台以外にも

1歳後半~2歳くらいが登れる階段や滑り台もくっついています

トイレは新しく、とっても綺麗

こちらも真新しい感じの、ターザンロープ遊具

ひもの先、足を引っ掛ける部分に板があるタイプ

これなら3歳児でもイケる子は行けます

普通の滑り台もありますが、こちらはあまり人が集まらず

なぜなら

すぐとなりに、こんな楽しそうな現場が広がっているから

山の斜面をコンクリートで固めた坂道を利用して

ファイト一発ごっこも可能な坂上りロープや

ロッククライミング気分の飛び石

そして個人的メインイベントは、緑色の幅広滑り台

つるつるコーティングされており、結構スリルがありますが

着地点近くに工夫があり、坂が少し緩くなるのがポイント

4歳児はもちろん、2歳児も父ちゃんと一緒なら楽しい様子

父ちゃんは何度も階段を登ったのであります

でも、大人も滑ると意外と楽しいですよ

ひたすら広くて芝生満喫の神崎緑地と比べると

こちらは遊具が売りの公園。案内板も目立ってある訳でないのに

親子が次々と訪れていたのも、うなづける楽しさでした

モバイルバージョンを終了