Home 岡山市内 岡山市南区 岡山市サウスヴィレッジ(岡...

岡山市サウスヴィレッジ(岡山市南区)

岡山市サウスヴィレッジは、ヨーロッパ風の建物が印象的な、農業がテーマの公園。遊具で遊んだり、イチゴやブドウの味覚狩り、野菜や花の市場など、大人も子どもも楽しめる施設です


岡山市街地からは車で30分程度で到着

駐車場は無料、入園料も必要ありません

中に入ると、オシャレーな風景が広がります

トールペイントが体験できる工房を発見

ドラゴンクエストの世界に来たみたい。階段の先は・・・・普通の通路でした

橋も立派。跳ね上がるようにも見えます

橋の向こう側は広大な芝生広場

桜の木々が回りを囲み

風車がのどかな雰囲気を演出

奥には桃などの木が植えられた果樹園や

立派なステージもありました

訪れた3月ごろにはイチゴ狩りをやっていて

ハーブガーデンの向こうに受付が

大きな温室がずらりと並んでいます

遊具広場は「子供のオアシス」と名付けられています

にぎわう園内

グニャグニャ曲がる不思議な棒

シーソーは手押し車風

あずまやは麦わら帽子っぽい形

ターザンロープの遊具は

「いなほり投げ」という独特のネーミング

よく見たらロープの滑車部分が稲穂のようなデザインをされていました

こちらが一番大きな遊具。巨大カカシは園内でも1、2を争うオーラを放っています

階段やロープを使って登ります

巨大カカシのそばにやって来ました

近づいてみるとやっぱりデカイ!

ローラー滑り台で降りるのですが

こちらも「すべりたいほう台」というダジャレ名前がついています

ローラー滑り台下はジャングルジム風

もう1つのローラー滑り台にも、顔の描かれた屋根がついていました

砂場もかなりスケールが大きい

セイロのような遊具の中は

すり鉢状に網が張り巡らせてありました

遊具広場そばにはテーブル付きベンチがあり、大人は座って見守れます

さらに園内を見て回ると、ときおり出会うのが

燃える男の赤いトラクター

園内を定期巡回している、こちらもオシャレな「トマティート号」

いかにも馬力がありそうな面構えです

トラクターはちょっと迫力ありすぎて・・という方にはこちらの100円カート

5歳児は自分で運転できるこちらがお気に入りのようでした

最後に向かったのは、最も存在感を放つ白い巨塔

エレベーターで上がると、展望台になっていました

ぐるっと360度見渡せます

あんなに広かった芝生広場が小さく見えます

遊具広場も上から

夏には賑わいをみせるひょうたん型プール

 

近寄ってみると結構な広さです

白い建物奥に見えるのが駐車場

展望台の壁には、なぜか星座別の性格紹介が書かれていました

たっぷり遊んで、帰りがけに併設の市場を訪問

農業公園というだけあって、充実ぶりは素晴らしく

花や野菜、お魚などを買う人達で、公園よりも賑わっているようにも見えました

惣菜やお弁当、パンもこの通り。家から手ぶらで花見やピクニックが楽しめます

凝った施設なのに入園料もかからず、お得感いっぱいの公園

こちらの公園から車で5分もかからない場所には

大きな複合遊具が楽しい、灘崎町総合公園もあります

合わせて訪れれば、小さな子どもなら大満足の休日になると思いますよー

モバイルバージョンを終了