Home 岡山市内 岡山市北区 大元中央公園(岡山市北区)...

大元中央公園(岡山市北区)

すっかりマンション街になり、子どもも多い岡山市の大元地区には、味のある公園がけっこう有ります。まずは大元中央公園から突撃しましょう

幅のひろーい歩道が、公園を2つのエリアに分けています

北側が遊具のあるエリア

南側は広大なグラウンド

休日になると、サッカー少年団みたいなのやったりしてます

公園すれすれに電線があったりするので、凧揚げは注意が必要かも

足洗い場やベンチがありました

歩道の真ん中には、オブジェと花壇

寒い冬でもお花がちゃんと植えてあります

春は一層彩りを増します

オブジェの意味は良く解りませんが

希望ってかいてありました

北側エリア、日陰のある部分の前は、ゲートボールが出来るくらいの広場

トイレがあり、古いけれど清掃されていました

この公園の凄いのは、小学校のグラウンドと合体しちゃっている所

昔は道路で隔たれていたのに、いつの間にか

ネット一枚でしか区切られなくなってました

お待ちかねアスレチックゾーンは、良くある感じの網山から

一番楽しそうだと思ったのは、この遊具

昔ファミコンのドンキーコングでこんなのあったような記憶が

芝生もはげてません

古い公園ですが、整備がきちんとされているように思えました

こちらは壁を登るタイプ。硬派な作りです

よーく見ると、猫?トラ?の画が彫られています

後ろは鉄柱!子どもに媚びない姿勢も男らしい

これも良く見かけるアスレチック遊具

くねくね板。SASUKEとかに出てきそうな雰囲気

一本橋は丸太製

これが一番大きな遊具

桜の季節は公園北側が美しい

お弁当を広げる親子たちで、平日も賑わいます

小高い丘は桜の花で覆い尽くされます

近所の人に話を聞くと

結構有名な花見スポットなんだそうです

この公園、無料の駐車場は無いので、近隣のパーキングを利用する必要があります

近くには、宗忠神社という大きな神社があって

とんど祭りや節分、七夕など、季節ごとに大きめの催しがあったりするので

イベントのついでにこの公園で遊ぶのも良いかもしれません

Exit mobile version