笠岡運動公園(笠岡市)

なぜかメルヘンチックな世界観漂う、笠岡運動公園。コンクリートでできた複合遊具や、海辺の街ならでは?大ダコも発見しました

スポンサーリンク

kasaoka_undo_000

公園駐車場入口付近から、すでにそれは始まっていました

kasaoka_undo_001

キノコ

kasaoka_undo_003

広い無料駐車場に車を停めて、少し歩くと

kasaoka_undo_002

カエルの水飲み

kasaoka_undo_004

 

野球できそうな広場の端っこにも

kasaoka_undo_007

イス、テーブル付きキノコ。食べると大きくなれそうな色味

kasaoka_undo_005

神殿風の藤棚も発見

kasaoka_undo_006

 

面白い公園だなぁと関心していると

小高い丘を発見

kasaoka_undo_008

坂を見ると転げ回らずにはいられない5歳児

kasaoka_undo_009

草まみれの5歳児が発見した休憩所

ディズニーランドにもありそうな雰囲気

kasaoka_undo_010

中は普通でした

kasaoka_undo_011

メルヘン紹介はこれくらいにして、運動公園としても観察

市民プールはお手頃な入場料

kasaoka_undo_012

夏場には賑わってるんでしょうねー

kasaoka_undo_013

自販機は同じ笠岡市内の恐竜公園でも発見した

カブトガニ保護支援タイプを発見

kasaoka_undo_014

立派な球場や

kasaoka_undo_015

テニスコートもありました

kasaoka_undo_016

公園中央の芝生には、緊急時用のヘリポートとして大きくHの文字

これも珍しい気がします

kasaoka_undo_017

お腹ぷっくりカエルの門番に守られている、子供向け広場

kasaoka_undo_018

定番のブランコ

kasaoka_undo_023

ゆらゆらスプリング動物をはじめ

kasaoka_undo_024

鉄棒は抜かりなく大きさ違いの3兄弟

kasaoka_undo_025

複合遊具は2種類。まずはノーマルなタイプ

kasaoka_undo_019

滑り台や吊り橋、パイプ状のハシゴなんかがくっついています

これだけでも十分遊びがいがありますが

kasaoka_undo_020

こちらは、あまり見かけない骨太コンクリートタイプ

kasaoka_undo_021

足場が太いので、5歳児もしがみつきながら

なんとか登っていました。成長したねぇ

kasaoka_undo_022

滑り台も、ひと味ちがいました。まずは手前のローラー滑り台

kasaoka_undo_026

登り口がとっても細長ーーーいんです

なぜこうなったんでしょう?赤ちゃんなんかに配慮したんでしょうか

kasaoka_undo_027

もう1つの滑り台は滑ると恐竜の口からパカっと飛び出します

kasaoka_undo_028

そして、広場の中でも複合遊具とともに存在感抜群の大ダコ

kasaoka_undo_029

表面は、登ろうとする子どもを容赦なく滑り落とす

なめらか斜面っぷりを見せつけていますが

kasaoka_undo_030

裏をみるとハシゴがしっかり用意されています

kasaoka_undo_031

園内や周辺にはベンチも用意されているので

親はゆっくり様子を見ていられます

kasaoka_undo_032

トイレは歴史を感じさせますが、清掃されて綺麗でした

kasaoka_undo_033

充実した子ども向け施設に加えて

なぜかメルヘンの世界が顔を出す

kasaoka_undo_034

園内には、このほか、石でつくられたオブジェも何点か飾られています

kasaoka_undo_035

遊んで楽しい、見て面白い、サービス精神にあふれた公園なのでした

スポンサーリンク