経口補水液を作ってみました

熱中症防止で話題の”経口補水液”、作り方を調べて家で試してみました。

スポンサーリンク

材料は

****************************

湯冷まし水 1リットル

塩 3グラム

砂糖 40グラム

(お好みで)レモン、グレープフルーツなど

****************************

作り方は

****************************

湯冷ましにその他をよく混ぜる!

****************************

だそうです。超簡単。

今回は2リットル作ってみました。

早速、お湯を沸かしましょう

お湯を沸かす間にその他の準備。

砂糖80グラム・・・・・おおっ!すごい量だ。

これでも市販のスポーツ飲料よりは少ないらしい。

食塩は6グラム。こんなもんで足りるんですね。

ざざぁっと投入、まぜまぜして、冷めるのを待ちます。

3歳児、興味しんしんです。

飲める程度に冷めたので味見。

「ちょっと塩分が入った砂糖水」という

材料そのままの味がします。当然です。

アクエリアスより、ポカリスエットに近い感じ。

父ちゃん的にはあまり美味しくないので、グレープフルーツ半玉を投入。

グリグリして搾り出し

えいや!っと混ぜます。

少し色がつきました。

取り敢えずペットボトルに移してみました。

出来立てを味見・・・・・・・・・少し美味しくなりました。

冷たくすると、さらに飲みやすくなりました。が、甘ったるいのが気になります。

改良の余地がありますが、

お手軽にスポーツ飲料っぽいものは作れるので、十分使えそう。

・砂糖は量を少し控えた方が良いかも

・酸味があれば、さらに飲みやすそう

栄養的に良いかどうか分かりませんが、クエン酸入れようかなぁ。

 

それにしても、

ポカリスエットとかアクエリアスってよく出来てるんだなぁ。

あれ美味しいもんなぁ。

スポンサーリンク