一本松展望園(瀬戸内市)その2

道の駅「一本松展望園」次は電車と展望台以外の遊具など紹介。ガオーッ。

スポンサーリンク

(この記事の前に一本松展望園(瀬戸内市)があります。あわせてご覧ください)

ミニSLから見えたのは、大きな恐竜の形をした遊具

足は滑り台になっています

すぐ近くには小さい子向けのローラー滑り台。

あんまり滑りはよくありませんでしたが。

恐竜の名前は「遊多くん」だそうです

遊多くん、森を食べる勢いでパックリお口を開けています

口を覗くと、登れるようになっています。喉を通って胴体まで行けるようです。

大人は調子に乗ると喉をつまらせるかも知れないので注意

前足の滑り台。もうちょっと長さが有ればいいのになぁ。

トイレは綺麗に掃除されています。流石に道の駅です。

遊多くんの近くには100円入れて遊べる車があります

山の斜面に置いてある赤いヤツ、何と持ち運べます。

ハゲハゲの斜面を見ると、ここで何があったかすぐ想像できます。

父ちゃんも赤いのに乗って滑ってみました。地面がゴツゴツしてていまいち

おもちゃのお城が置いてあります

ゲームコーナーにあるようなロボットやパトカーが

何故か林の中に。

電源はもちろん入っていませんでしたが

結構子どもに人気でした

ペダルを漕ぐとレールの上を走るサイクルカーはやりませんでしたが

レールが結構山の上を走っているので、眺めがよさそうです

こどもがやりたいと言ったのはおもしろ自転車コーナー。

輪っかのついた2本のハンドルで舵をきる自転車や

胴がながーーい自転車

こちらは何と足じゃなくて手でこぐ自転車。疲れるだろうに。

機関車ナントカみたいな自転車もあります。顔がカワイイ

自転車コースは桜の枝が木陰を作ってくれています

春は景色よさそうですね

自転車コースのお隣には、100円自動車用サーキット

屋根付き休憩、見学所があるので爺ちゃん婆ちゃんも

座って見守りできます

ゲームコーナーは閑散としてて、B級感満点です。

鉄道公園の隣には、レストランや売店があります。道の駅の本体はこっちですね

なんと平日ラーメン100円。安ーい。

野菜は地元瀬戸内市内のものが沢山並んでました

緑の山を見ると目が良くなる、と昔母親に言われましたが

視力5ぐらいになりそうな程、緑でいっぱいです。

無料遊具と展望台だけでも充分楽しいですが

なんといってもオススメはミニSLから眺める瀬戸内海。

土日祝のみ営業らしいので注意。大人だけで乗っても感動しますよー!

スポンサーリンク