国営備北丘陵公園(庄原市)その2

まだまだ楽しめる国営備北丘陵公園、続いてはフワフワ地面と大型遊具が待ち受ける「きゅうの森」に向かいます

スポンサーリンク


bioku_kyuryo_098

車で園内を移動して、第3駐車場に到着

bioku_kyuryo_051

桜の木が並ぶ駐車場のすぐそばに

bioku_kyuryo_052

複合遊具「きゅうの森」があります

bioku_kyuryo_053

遊具の前に、お餅のようにぺったり広がる白い丘

bioku_kyuryo_054

白い部分は全てトランポリン状!子ども大喜びです

bioku_kyuryo_055

遊具は森の中に現れた巨木

芝生広場のキノコに負けず劣らずの迫力

bioku_kyuryo_056

遊具下は、やっぱりパイプやネットでぎっしり 

bioku_kyuryo_058

敷地全体が遊具です

bioku_kyuryo_059

ロープや鎖で、体を使って遊べるように工夫されています

bioku_kyuryo_060

ロープで登って

bioku_kyuryo_061

階段もちょっと変形で面白い

bioku_kyuryo_062

遊具の上は真っ白な山。上まで登れます

bioku_kyuryo_063

大きな木の中は

bioku_kyuryo_064

ネットやパイプのアスレチック

bioku_kyuryo_065

2つの「木」は橋と

bioku_kyuryo_066

大人がやっと通れるくらいのパイプで繋がっています

bioku_kyuryo_067

遊具の上で見つけた謎の部品

bioku_kyuryo_068

鏡のようなのですが、どこかに光を送るんでしょうか?

bioku_kyuryo_069

木からぐるっと伸びた通路

bioku_kyuryo_070

ネットを伝って登れるようになっています

3歳くらいでも大人がついていれば登れそう

bioku_kyuryo_071

ひし形のトンネルは太いロープで覆われて

bioku_kyuryo_072

これまた3歳でも頑張れば通り抜けられます

bioku_kyuryo_073

タイヤをたたいて空気を当てる、的当てや

bioku_kyuryo_074

小さな滑り台もありました 

bioku_kyuryo_076

珍しかったのは、こちらの遊具

bioku_kyuryo_077

ターザンロープなんですが

上から見ると青い線が1周繋がっていて

bioku_kyuryo_078

ロープに捕まったまま周回できます

カーブの時に体がコース外に振れて、スリル満点です

bioku_kyuryo_079

きゅうの森の隣は、林間アスレチックゾーン

bioku_kyuryo_080

・・・の隅っこに、お猿?ゴリラ?の遊具を発見

bioku_kyuryo_081

ネットや階段を登って

bioku_kyuryo_082

幅広滑り台から脱出します

bioku_kyuryo_083

アスレチックは本格的で

bioku_kyuryo_084

幼児には厳しそう

bioku_kyuryo_085

小学生の高学年くらいなら、チャレンジしがいがあるかも

bioku_kyuryo_086

遊具ばかり紹介しましたが、備北丘陵公園の魅力は

花やスポーツ、里山体験、冬には大規模なイルミネーションなど色々 

bioku_kyuryo_088

 

岡山からはちょっと遠いですが

 

オートキャンプ場「備北オートビレッジ」も隣接していて

泊まりがけでもたーっぷり楽しめる公園です

スポンサーリンク