さぬきこどもの国(香川県)




香川県の高松空港そばにある大型の子供向け施設「さぬきこどもの国」。1日じゃ回り切れないほど大きな敷地には、遊具に広場に児童館に、子どもが楽しい仕掛けがいっぱいです

岡山方面からは瀬戸大橋使えば2時間程度

駐車場は敷地に各所あり、台数は充分ですが

児童館そば敷地中央の駐車場は、休日だと早めに埋まりがちです

高松空港に沿って、横にながーーーくて広大な敷地

まずは立派な建物の「わくわく児童館」に向かいます

入り口にいたのはマツボックリでできたゴジラ!

大人の背ほどある大きさ

空港そばだからでしょうか、飛行機関連の展示が充実

ジェットエンジン(実物)や

子ども向けのフライトシミュレーター

管制塔気分で空港を眺められるデッキ

「SANUKI BLUE-SKY WAY」は、空中散歩の気分が楽しめます

翼の形で空気の流れが変わる空洞実験

飛行機の翼の仕組みが分かる、「ベルヌーイの球」の実験


テニスボールがふわっと浮かびます

 

続いてはプラネタリウム

アンパンマンやドラえもんの登場する科学番組も上映されていました

児童館は、子ども向け科学館にもなっています

飛行船を飛ばしてみたり

熱気球が浮かんだり

大人は懐かしい、子どもはやってみたくなる「電流イライラ棒」

竹とんぼのような要領でプロペラが舞い上がる実験

通路に置かれた「みてみてー」の鏡を見ると

ぐにゃぁあん、と縦に伸びた自分に会えます

こちらは科学工作が体験できるコーナー

小さな子でも体験できそうなメニューもあります

科学実験コーナー奥にある水槽には

大人には懐かしい、子供には何のこっちゃか

良く分からない「ウーパールーパー」

かなり大きく育っていて、大人が見てもびっくりしました

続いて美術工房コーナー

ここにも、色鉛筆などを使った体験メニューがあります

この日体験できたのはクレヨンで色を塗り

割りばしで削るとカラフルな色が浮き出る遊び

芸術工房も、科学工房も無料なのがすごい

続いてコンピューター工房

小学生くらいに向けた学習ソフトがありました

ゲームっぽいので、子どもが寄ってきます

次は音楽工房

キーンコーンカーンコーンのチャイム

バケツもプランターも、ドラムに変身

ピアノや

マリンバ。木琴と何が違うの?と聞かれて答えられなかった・・・

手をのせると音が鳴り出す不思議なテーブルもありました

工房以外にも、体を使って遊べる場所もあります

木のボールプール

入ったり、転がったり、持ち上げたり

普段味わえない感触で思わず笑いだします

1階から2階まで伸びる大きなタワーは

大人だと入るのが大変な入り口

中は子どもだけの世界

ハンドルや窓もあるようです

熱気球のようなこちらの遊具は

網の中をよいしょよいしょと登れます

幼児向けのコーナーもしっかりあります

柔らかなスポンジのお山に

大人が見守りやすいように囲っているところもありました

すぐそばには授乳所も

児童館なのでトイレも子どもに優しい

小さな台が各所に

大人も一緒に入れる大き目な洋式トイレ

児童館内にはお食事処も充実

滑走路が一望できるカフェには

観光地価格じゃない、お値打ちなランチやソフトクリーム

香川なのでうどんはもちろんカレー、たこ焼き、パスタなどなど

お弁当やおむすびも売っていました

ジェラート屋さんもありました

児童館や屋外のいろんなところに、食事できるスペースがあり

お弁当を持参したり、外からハンバーガーなど買ってきて

持ち込んでいる人も沢山います

屋内をざざーっと駆け足で紹介。雨の日でも1日充分楽しめると思います

まだまだ魅力はいっぱいです

その2では屋外のお楽しみを紹介しますー