トミカ博2011@大阪(その2)




2011年のGWに大阪で開かれた「トミカ博」、展示コーナーの次はアトラクションを中心にご紹介。

この記事には、トミカ博2011@大阪(その1) がありますので、そちらもご覧ください。

床にはスポーツカーやトラックの影絵が投影されています。

壁にはトミカの車輪がくるくる回り、トミカマークがふわふわしています。

トミカ・プラレールを広げて遊べるコーナーは30分交代で無料。

ステージショーもあります。トミカのキャラクターが交通ルールを教えてました。

ショーは1時間おきに同じ事をしてました。

ステージ横には、トミカのキャラクター「Tくん」。デカい。

新製品コーナーの一押しは「メガトンダンプ」

ダンプカーがパカっと割れて工事現場に返信する模様。

ディズニーコーナは、夏に「カーズ2」やるらしく、カーズ関係のトミカとか置いてました。

おおっ!マックイーンが来ている。

コンベックスより大きな会場だと思うのですが、人がびっしりいます。

向こうはプレイゾーン。アトラクションが色々あります。

チケットは1枚100円。1000円出したら11枚買えます。

子どもが選んだのはトミカ組み立て工場。チケット5枚だから500円也。

まず、つくりたい車を選びます。最近スポーツカーブームが来ている息子は

迷わずランエボを選択。あとはハシゴ車とミゼットでした。

シャーシや車体、内装を選んで・・・・・・・

お兄さんと一緒に組み立て。こういう時だけ、ものすごく言う事聞いてました。

組み立てが終わったら、最終工程の工場へ

きれいなおねえさんが、工具で組み立てたパーツを接着させてくれます

工具がカッコイイ。玉野のおもちゃ王国にも同じのがあった気がしますが。

出来上がったら坂道をテスト走行して、晴れて納車となります。

この組み立て工場にはほかにも、プリクラを撮って運転席に貼ってくれるバージョンもあります(券が7枚必要)。

ほかには、パトカーの形をした、いわゆる「ふわふわドーム」や

トミカを使ったルーレットゲーム

手で回して、絵柄が揃ったら勝ちのスロット

信号と同じ色のトミカを箱からだしたら当たりのビンゴ

こういう場所では定番のバスの乗り物などなどが有ります。

それぞれ、当たったら記念のトミカが、外れても普通のトミカが貰えます。

バスのおしりにはトミカマーク。

食べ物や飲み物を売っているのは「トミカCAFE」

かなり広いですが、お昼時はパンパンになります。

途中退場も出来るので、外で食べてもいいかも知れません。

値段は、いわゆる観光地価格。味はスキー場にありがちな感じです。

嫁が食いついたのは、トミカ博限定?のプリクラ。久々にやりました。

最近のは携帯の待ち受け画像も貰えるんですねー。

父ちゃんが食いついたのはトミカの千社札シールが作れる機械。

授乳室やトイレはしっかり完備されています。こういうのは有難いです。

そして、最後に避けて通れないのはショッピングゾーン。

会場限定のトミカも置いてたりします。が、子どもは大きいオモチャに

どうしても目が向きます。そりゃ、そうだわなぁ。

約束していたオモチャを買って、あとはナダメスカシテ何とか脱出

16時半に閉場しますが、最後はお兄さんとオネイサンがバイバイしてくれました。

最後までテンションMAXの我が子は走りながらタッチしてました。

会場のATCホールは海辺にあります。外は公園になってて

ここだけでも遊び場として紹介できる感じ。

室内にずーっといたので、海からの風が気持ちいい!

この日6時に大阪を出て、なんやかんやで帰ったのは9時。

結局子どもは寝ずに岡山まで帰り、布団に横になった瞬間寝ました。

親は疲れますが、まぁアレだけ子どもが楽しそうなら良かった事にしましょう。

さぁ残りのお休みは節約モードだっ!