日生運動公園(備前市)




船の遊具が目立ってる日生運動公園、大きな船体には楽しい仕掛けが満載です。

JR日生駅と寒河駅の間、国道に解りやすい看板が出ています

入り口には南国っぽい木。比較的新しい公園のようです

駐車場は広々

プールもあるようです

その他、散策してみると涼しげな水場(入るのは駄目そう)

広ーいグラウンドに

テニスコートもありました。かなり広い公園です。

船を目指して遊び場方面へ戻ります

広ーい芝生広場。廃タイヤが転がってて、

コロコロして遊んでる子どもも

トイレの建物はちょっと古びていますが、

お掃除はされているようです

ゆらゆら動物4体揃い踏み!

コアラはバネ付きだったんですが

ペリカンから向こうはバネじゃなくて、揺れ具合が違って驚きました

1歳児のお気に入りはペリカン太郎くん

大きな船の遊具以外に、小さい子向けの滑り台とブランコ

滑り台は意外と幅広で、勢いよく滑ります

鉄棒は少し寂しそうに、原っぱの隅にいました

こちらはシーソー

シーソーわきの草むらに、タイヤが口を開けています

大人は枝をバキバキ折りそうだったので、入りませんでしたが・・・

この先何か有るんでしょうか?となりのトトロ目指してるんでしょうか?

では、目的の大型遊具「わんぱく丸」へ向かいましょう

帆船の帆には、海賊マーク・・・・・じゃなくて

備前市章が描かれています

船首付近から伸びた滑り台がちょっと変わっていて

半分は普通の滑り台、途中からローラー滑り台に変身

ウチの嫁は境目の所で後ろにすっ転んでました

いたるところから登れるようになっているのがニクいです

ナゾの反り返った木の板、SASUKEみたい

船尾側にも、縄やらロープやらが沢山ぶら下がっています

船体の船尾側。外から見たら、なんだか怖そう・・・・・ですが

普通に楽しい迷路になっていました

船首側は1つの部屋になっています

船のおしり部分をパチリ

ここも登れるようになっています

珍しくて目を引いたのが、こちらの小型船

子どもなら4人くらいが乗れます

動力は、乗った子どもがロープを引っ張るという力技仕様

この場合は2人載ってるので2馬力

ヨイショ、ヨイショと小舟を動かします

船首側、船尾側は吊り橋でつながってます

結構角度があって、幼児が渡るには厳しい感じ

タイタニックごっこができちゃう船首側

結構高さがあります

船尾には、ナゾの三角形

真ん中にキコキコ回る丸い金具・・・・舵があったんでしょうねー

折れたか腐ったかしたのでしょう、1つも残ってません

船尾側から帆のポールに渡る部分は

落下防止ネットがあります

ポールの下、ここにも面白い仕掛けが

公園の端っこまで、ターザンロープが伸びています

この落差、この距離のターザンロープは

なかなか無いと思います。超楽しい!とハマる男子続出

女子と母ちゃん軍団は屋根のあるベンチで見守れます

ベンチの裏は、ドングリの木

いっぱい拾って、1歳児大満足でした

カキオコ食べるついでに、子どもを遊ばせるなら

とても良い公園です

子どもは食べ物だけじゃ面白くないですもんねー。