酒津公園(倉敷市)その2




「水と桜」をテーマに作られたという酒津公園。とっても充実、しかも無料という水遊び事情をまとめてみました

まず、酒津公園と言えば、この風景

大きな配水池の水門。いつ見てもカッコいいです

用水路の一部では、夏になると子どもたちが遊んでいます

天然の「流れるプール」のようで、いつ見ても楽しそう

用水路が長ーく続くこの風景も、非常に風情豊かです

また、園内には夏の期間限定で、普通にプールが開かれます

水深は浅く、子ども向け。こちらは無料。すばらしい

オムツが取れていないと入れない

訪れたときは、営業時間外でした。中の様子を外からパチリ

用水路、プールときて、こちらが本丸の水遊び水路

オブジェからジャバジャバと水が湧き出てきます

水路は幼児でも足のつく浅さ

ニョロニョロと公園内を巡る水路

二手に分かれたり、またくっついたり

橋の下に出来たトンネルが気になる4歳児

あずまやもあり、子どもの様子がすぐ近くで見守れます

水路はどんどん続いて

ちょっと大きめの池にたどり着きます

4歳児でひざ下程度

2歳児でも、大人が手を取れば十分歩けました

流れ着いた松ぼっくりが気になる2歳児

背の高い木が多く、日差しの強い日でも、ほどよく日陰だったりします

平日でも、親子連れで賑わっていました

配水池沿いも桜がいっぱい

画を書く人や散歩する人の姿も

水遊びのシーズン以外でも、水辺の風景はとても美しく

歩くだけでも気分が晴れます。すごく素敵な公園です

マンホールには桜の花。花見の季節が楽しみです