真備美しい森(倉敷市真備町)




5月になると鯉のぼりが登場する真備美しい森、こどもの日のお祭りに合わせてお出かけしました。

「たどり着くまでに細い道を通る」とは聞いていましたが

想像以上に細い。幅の広い車だと、すれ違いにかなり苦労します。

山道を通り抜け公園まで来ると、急に視界が開けます。

駐車場はたっぷり大容量です。さっそく鯉のぼりが見えます。

公園すぐそばの川は、ホタル保護地区になっていました

水も緑も美しく、夏はホタル乱舞が見られるそうです。

ただ、夜にあの細い道を来ると思うと、父ちゃんは少しビビリます。

きれいな花が自生していました。さすが美しい森。美しい。

真備の特産はタケノコ。看板にもタケノコちゃんが居ます。

この日は「鯉のぼりフェスタ」があって、お城のような建物は

芸能ステージになっていました。写真撮り忘れましたが、

建物の奥はビジターセンターになっていて、宿泊も出来るらしいです。

子供らが「吉備真備太鼓」を演奏してました。

生の太鼓演奏は、ド迫力でかっこ良かったです。

芸能ステージ脇には、きれいなトイレがありました。

お目当ての鯉のぼり。風が無いと干物のメザシみたいですが

風を受けるとスイスイ泳ぎます。例によって父ちゃんのカメラの腕前では

壮大さが伝わりませんが、300匹居るらしく、青空に映えてかっこ良かったです

子どもは遊具に目が行きます。一番人気はターザン。

ヒモの先は大きめのボールなので、

小さな子でもヒモさえつかめれば、何とか遊べます

ジグザグ平均台は定番商品ですね

滑り台は高さは有りませんが、ちょっと幅広で勢い良くすべります。

仲良し木馬3兄弟。一番手前のお馬は手でつかむところが無くなっていました。

ターザンの出発地点は、アスレチック風

ピラミッドの様な、ジャングルジムの様な木組み

何に使うか分からないけど

あれば子どもが意外と喜ぶタイヤの列・・・・・

の向こうにいきなり木彫りの虎。しかも結構本格的。なぜだ

おまつりじゃ無ければ、ここは広ーい芝生の広場になりますね。

写真左上はテントサイトで、テントも張れるみたいです。

寝転がると鯉のぼりが目の前を泳ぎます。春(もう初夏?)の風もあいまって

大変気分が良いです。

お祭りでは、子供向けに軽く遊べる工夫もされていました。

魚つりゲームのほか、竹馬やお手玉など昔遊びコーナーもありました。

藤棚の前には地域の方が売店を出されていました。

「今朝掘ったタケノコを天ぷらにしたよ」と言われて食べたら

ビックリするほど柔らかく、香り高かったです。さすが特産。

藤の花は見ごろを迎えていました。

こちらは宿泊可能なバンガロー

綺麗に掃除されています。

バンガロー裏手の山は散策できるようになっています、が、

さすがに幼児には厳しいかな、と思い、今回は先へ進みませんでした。

バンガロー近くにある炊事棟。ここも清掃が行き届いています。

コンロを囲んだ、焼肉屋みたいなコーナーもありました。

この場所は要予約、有料だそうです。

流しもあります

掃除用の道具、こういうのがちゃんとある所がポイント

炊事棟裏にもテントサイトが

広いです。

アジサイが並んでました。夏はホタルとアジサイが楽しめそうです。

炊事棟、テントサイト近くにもトイレが。

お祭りの時に来ると、楽しいですが少しバタバタしてしまいます。

キャンプとバーベキューとホタル鑑賞を兼ねて来れたら最高だと思いました。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。