美咲町中央運動公園(美咲町)その2




美咲町中央運動公園、父ちゃんイチオシは卵かけご飯よりローラー滑り台、とにかく大きい!楽しい!ですよー。

ローラー滑り台は山の斜面いっぱいを利用して作られています

下から見上げると、上が小さい!

支える鉄骨が、ローラー滑り台の物とは思えません

パッと写真見ただけだと

遊園地のジェットコースターみたい

ローラー滑り台の全長は200メートル以上!!

ウンチの始末を出来るなら、わんこOKらしいです

長い長いローラーの旅路を支えるのは

お尻に優しいタイプの細いローラー

大きな滑り台が怖い、という小さな子でも安心の

ミニタイプも用意されています。それでもデカイですけど

小さいタイプの階段は不思議な形

オシャレに見えなくもない

辛抱たまらず、よじ登る1歳児

大型ローラー滑り台のスタート地点までは

自力で登らなくてはいけません

木で作られた斜面には

不思議な鉄製の足場が

星座をかたどっているようです

星座の坂道のつぎは、らせん階段

吊り橋を渡って・・・・まだまだ続きます

ロープの網をガシガシとよじ登れば

おめでとう!ココがスタート地点です。すっかり山の上

コースは3つに分かれています

星座の坂道なんて登れない!という方向けに

普通の階段も用意されています

らせん階段、ロープの代わりも、ちゃんとあります

さぁスタート地点から全体を見渡そうと思いましたが

カメラに収まり切らないスケール

スタート地点にロケットがあるように

宇宙旅行のイメージで作られているようです

実は駐車場を挟んで向かい側にもローラー滑り台が

スタート地点からの眺め

何と途中で他の滑り台と

コースが合体したり、分離したりします

もう、文章でも画像でも説明できません。動画を見て下さい

一番スタート地点の高い滑り台を降りるとこんな感じです。

興奮を抑え切れないまま、もう1つのローラー滑り台へ

こちらも、高さは十分でスリリング。

しかもこの日は周りを囲む鉄パイプに

大きなクモが巣を張っていて、滑りながらクグるという

さらにスリリング仕様になっていました。

そんな親子をゆるーく見守る動物たち。

まずはカエル手洗い場

卵かけご飯屋の近くにも居たパンダ

チューリップの花が咲いた感じ

娘と一緒に写真を撮るならバンビちゃん

でも娘のお気に入りはワンワン兄弟

公園最寄りが「亀甲駅」なように

亀がシンボルマークのようで、ライトのそばには亀が

2つめのローラー滑り台側には多目的広場

広場の周りを藤棚がぐるーっと囲んでいます。

藤の花の季節には、すごい綺麗になってそう

こちらはパイプとネットを組み合わせた遊具

高さが結構あります

手も足も、3歳児には少し長さが足りません

それでも登りたい

清音ふるさとふれあい広場にも、こんな遊具がありました

カメラを上に向けると、何となく絵になるので好き

これは何だか懐かしい

みんなで乗って、ゆらゆら横に揺らせるフェリー

ローラー滑り台はダンボールなど持参すると、より楽しめるかも

とにかく山を登り降りするので、親は筋肉痛の覚悟が必要です(;´Д`)

父ちゃんは少し浮かれて、帰りの体力がちょっと危うかったです

昼前に卵かけご飯、そこから児童公園で遊べば

1日たっぷりリーズナブルに過ごせますよー。ローラー滑り台最高!