神崎緑地・梅園(岡山市東区)

岡山ブルーラインの西大寺ICを降りて10分程度、岡山市の梅の名所の一つ、神崎緑地・梅園。梅が無くても広い原っぱは、楽しく遊べる広場です

スポンサーリンク

梅の花が咲いている梅園の様子は

神崎緑地・梅園(岡山市東区)その2

で紹介しています。ぜひご覧ください

 

神崎緑地・梅園は県道232号線から案内に沿って

住宅街を少し進んだ先にあります。住宅街にも案内板があります

無料の駐車場は、梅のシーズン以外は余りある広さ

駐車場側に、きれいなトイレもあります

こちらが公園入口

しかし、トイレ裏に気になる坂道が

ずんずん登ってみると、神社がありました

桜の木でしょうか、大変立派な木です

正面に回ると「神前神社」とありました

坂を戻って、公園広場に向かいます

芝生の広場はこんな感じ。かなり広くて、電線もありません

駐車場側から見ると、芝生広場は小さな丘の上にあります

芝生広場に到着。ひろーい!

凧揚げが好きな4歳児は大変ゴキゲン

ただ、毎回15分くらいで飽きてヒモを父ちゃんに渡そうとします

最近の凧は風が少しでも吹いていれば、かなり簡単に揚がります

父ちゃんは小学校のグラウンドを全力疾走した想い出がありますが

凧も進化したんでしょうねー

ひろーい原っぱの端に、遊具が少々ありました

小さな公園だと立派にみえる複合遊具も

この面積の原っぱでは、小さく見えます。ブランコも

遊具の向こうには藤棚

ベンチやテーブルもありました

かつてこの辺りを干拓した名残?水門が残されています

大変味のある作りで、カッコいい

水路には水が無く、道だと思った4歳児はぐんぐん行進

駐車場から広場、藤棚を過ぎると、巨大なピラミッド型の丘

見上げてもこのデカさ。壮大です

うんしょ、うんしょと階段を登ると

屋上は屋根とベンチがあるシンプルな広場

頂上からの眺め、北東方面

ちょっと西に視線を変えて

西には神崎処理場が

こちらは南側。海が見えます

ぐるり見渡して、満足した4歳児はさっさと降りてしまいました

ピラミッド丘の南側には、蓮池のようなものがありました

この公園のメインの1つ、神崎梅園は訪れた2月初旬には

梅が全く咲いていませんでした。当たり前です。

梅園以外にも、公園内には梅の花が沢山

梅の花が咲いている梅園の様子は

神崎緑地・梅園(岡山市東区)その2

で紹介しています。ぜひご覧ください

スポンサーリンク