神崎緑地・梅園(岡山市東区)その2

岡山市東区の梅の名所、神崎梅園を開花時期にリベンジ訪問。見頃の梅に子ども達も喜んでいました

スポンサーリンク

(記事は過去の模様です。2016年は2月21日(日)~3月6日(日)に開催予定)

梅が咲いたというニュースを見てやってきたこの日は

恒例の「太伯梅まつり」をやっていました

土曜日に訪れると、会場入口前には、屋台がありました

kanzakibaienume_306

昔懐かしいお菓子系や

kanzakibaienume_307

地元のグルメ

kanzakibaienume_308

甘味から唐揚げまで、大人も子どもも満足のラインナップ

kanzakibaienume_309

さっそく腰掛けて、梅見おやつタイムです

kanzakibaienume_310

入り口を入ると、ずらり並んだ白梅

いい感じに咲いています

kanzakibaienume_325

木の配置も計算されているようで

混み合いすぎず、空き過ぎず

訪れたのは3月初旬

kanzakibaienume_303

4歳児が食いついたのは

あずまやのとなり、シダレ梅

kanzakibaienume_317

梅のシャワー!と枝の下へ

kanzakibaienume_318

梅のシャワーがあるんヨォー

白い梅の花も綺麗

kanzakibaienume_319

場所によっては

紅白の梅が共演している様子も

梅園の中には、地元の方が運営されている売店も

kanzakibaienume_316

園内でコーヒーや抹茶が頂けます。ぜんざいもありました

売店隣のお餅屋さんは大行列

kanzakibaienume_314

つきたてのよもぎ餅を売っていました

kanzakibaienume_315

売店横のお花畑

菜の花が全開で咲いていました

梅の木の下は、散った梅の花で美しいモザイクに

kanzakibaienume_320

子どもたち、なぜか競争が始まって

kanzakibaienume_321

拾ったお花自慢をしていました

kanzakibaienume_323

なかなかついてこないと思っていた2歳児は

売店で買ったクッキーが気になりまくり。花よりクッキー

園内には売店のほか、奥へ奥へと進み

山を少し登ると茶店もあります

こちらは梅のジュースや甘酒も頂けるようです

園内には座る場所がところどころに設けられています

茶店周辺にも梅の木々

菜の花はこちらでも全力満開

黄色い道を作っていました

上から眺めたところ。紅白そろうと風流でしょうねー

花だけ見てても子どもは飽きちゃうので、この辺で退散

芝生でサッカーしていると、雨水に運ばれた枯れ芝が

波模様を作っていました。自然のゲイジツ

昼過ぎに訪れて、あっという間に夕方

梅の次はこの桜の木々が主役になるのでしょう

「太伯梅まつり」は、梅の開花状況にあわせて

期間が前後する場合もあります。事前に電話すると

おばちゃんが丁寧に開花状況やお祭りについて教えてくれますよ

 

梅まつり以外については過去の記事

神崎緑地・梅園(岡山市東区)

で紹介しています。ご覧ください

スポンサーリンク