近水園(岡山市北区)

岡山市にある近水園(おみずえん)は知る人ぞ知る桜や紅葉の名所。県内では後楽園と並ぶ大名庭園で、少し早い紅葉とドングリ拾いを楽しみました

スポンサーリンク

omizuen_ashimori_000

岡山市内中心部から車で40分程度。総社インターにも近い足守地区にあります

omizuen_ashimori_001

無料の観光駐車場に停めれば、歩いて5分くらいの場所

omizuen_ashimori_002

歴史を感じさせる石畳の道

omizuen_ashimori_003

一帯は旧足守藩主・木下家の庭園

omizuen_ashimori_004

とはいえ、現代では大変気持ちの良い原っぱがお出迎え

omizuen_ashimori_005

あずまやも立派です

omizuen_ashimori_006

石のベッドといっても良いほど大きなベンチ

omizuen_ashimori_007

手洗い、足洗い場も完備

omizuen_ashimori_008

原っぱの奥に進むと

omizuen_ashimori_009

歌人・木下利玄の生家があります

omizuen_ashimori_010

大きな門をくぐり

omizuen_ashimori_011

かなり近くまで行けます

omizuen_ashimori_012

木下利玄は1886年の生まれ。当時の雰囲気がそのまま残っています

omizuen_ashimori_013

生家の隣には大きな桜の木があります

omizuen_ashimori_014

生家を後にさらに進みます

omizuen_ashimori_015

大名庭園・近水園に到着

omizuen_ashimori_016

18世紀の初め頃の築庭といわれている庭園は

omizuen_ashimori_017

立派なモミジの木がたくさん

omizuen_ashimori_018

2016年の11月初旬には紅葉が色づき始めでした

omizuen_ashimori_019

さきほど生家を見た木下利玄の歌が刻まれた歌碑

omizuen_ashimori_020

すぐそばを流れる足守川から水を引き込んだ池

omizuen_ashimori_021

池のほとり、山際には数寄屋造り(茶室風の建物)の吟風閣

omizuen_ashimori_022

かつてここから足守藩のお殿様が紅葉や桜を楽しんだ場所

omizuen_ashimori_023

桜と紅葉の間の時期にはシャクヤク園でシャクヤクの花が見られます

omizuen_ashimori_024

吟風閣の中には入れないので、一般人は池の反対に回り

omizuen_ashimori_025

川のそばまでやってきて

omizuen_ashimori_026

池を挟んで吟風閣の反対側から紅葉を眺めました

omizuen_ashimori_027

鯉もゆうゆうと泳ぎます

omizuen_ashimori_028

絵になる景色なので、カメラマンや絵を描く人たちが多く訪れていました

omizuen_ashimori_029

我が家の子どもたちは

omizuen_ashimori_030

ドングリ拾いに夢中。拾い放題です

omizuen_ashimori_031

石の通路、花壇の奥にもあずまやがありました

omizuen_ashimori_032

近水園へは観光駐車場もありますが、足守川の河川敷にも大きな駐車場があり

omizuen_ashimori_033

土手には桜の木がずらっと並び、花見シーズンにはとてもにぎわいます

omizuen_ashimori_034

春は桜、初夏にシャクヤク、秋には紅葉と季節ごとの美しさが落ち着いて堪能できる場所

車で10分ほど行けば安富牧場や松ヶ鼻ファミリーパークなど子どもも楽しめる場所があります。あわせてお出かけするのもおススメです

スポンサーリンク