トミカ博2013in岡山(その2)

トミカ博in岡山、続いてはアトラクションと売店・飲食ゾーンをご紹介。トミカ、釣ったら楽しいんじゃない?って初めに思いついた人は偉いと思います

スポンサーリンク

tomika2013_okayama_099

※この記事の前半、その1はこちらをクリック

展示コーナーを抜けた先にある、アトラクションゾーン

tomika2013_okayama_028

アトラクションはチケット制です

tomika2013_okayama_029

いろんなゲームを楽しんだあと

限定品などのトミカが貰えます

tomika2013_okayama_030

まずは「トミカ釣り」。トミカの釣り堀があります

つりざおを操って、制限時間内に

じゃんじゃんトミカを釣りあげます

tomika2013_okayama_031

子どもが必死に急いで釣りをする姿、大変面白いです

カゴの中に入れたトミカの中から、1台貰えます

tomika2013_okayama_033

次に来たのは「トミカ組立工場」

tomika2013_okayama_034

3車種から1つ、自分の作りたい車を選んで進むと

tomika2013_okayama_035

優しいお兄さんたちが、ボディや座席ごとに

色違いのパーツを選ばせてくれます

tomika2013_okayama_036

選んだ部品を組み上げると

tomika2013_okayama_038

オリジナルのトミカ!娘が選んだのはマツダ・コスモスポーツ

内装も外装も真っ赤っかです。いいぞ、渋いぞ

しかし、まだ完成ではありません

tomika2013_okayama_039

最後の見どころ、「カシメマン」にトミカを渡すと

tomika2013_okayama_040

こちらも渋い工作機械が、ギュインギュインとうなりをあげて

トミカの部品を締め上げる最終工程をしてくれます

完成したら、箱と一緒に手渡して貰えます

tomika2013_okayama_041

その他には、光るパネルを使った絵合わせゲームや

tomika2013_okayama_042

坂道に車を走らせて、ゴールを狙う的当てゲーム

tomika2013_okayama_043

カラコロ、カラコロと回る音が、とっても可愛いルーレットなどがあり

それぞれ当たっても外れても、トミカが貰えます

tomika2013_okayama_044

乗り物系もバッチリ用意されており、プラレールのドクターイエローが

でっかくなって乗れたりします

tomika2013_okayama_045

ここまでのアトラクションは有料ですが

次は無料のプレイランド

tomika2013_okayama_046

30分入れ替え制で、トミカやプラレールを自由に使って遊べます

tomika2013_okayama_047

子どもより大人が夢中で組み立てる姿も

終了10分前からはお片づけタイムです

tomika2013_okayama_048

最後に売店と飲食ゾーンへ向かいます

tomika2013_okayama_049

大人の最終難関地点、おもちゃ売店コーナー

限定のトミカや可愛い子供服などは大人心をくすぐりますが

子どもはここぞとばかり、デカイ箱を持ってきます

tomika2013_okayama_050

なんとかおもちゃ売店を乗り越えた先にあるのが

我らのオアシス、飲食ゾーン

tomika2013_okayama_051

デザートからご飯物

tomika2013_okayama_052

B級グルメ系など、ひと通り揃っています

tomika2013_okayama_053

父ちゃんはガッツリ豚丼頂きました。いい匂いがするんだもの

tomika2013_okayama_054

トミカとは関係ないですが、出口へ向かう途中

岡山県の超有名人にお会いしたので

一緒に写真をとらせて頂きました

OH!もってたよりもOH!きくて

OH!やさしい方でした

tomika2013_okayama_055

朝から出かけて、昼食を挟んでオヤツの時間くらいまで遊んでました

tomika2013_okayama_056

コンベックス岡山からJR中庄駅への、臨時バスの時刻表を置いておきます

tomika2013_okayama_057

岡山では7年ぶりだという、トミカ博

大人もちょっと童心に返るひとときでしたー

スポンサーリンク