こどもの森(岡山市北区)その1

岡山市内の子どもの遊び場といえばどこ?と聞くと半数くらいが答えてくれる「こどもの森」。

スポンサーリンク

駐車場への入り口がちょっと狭いですが、車は意外と沢山止められます。無料です

駐車場の向こうにはOh!くんの巣(OHK)が見えます。

昔、父ちゃんが子どもの頃、夏になるとアイス屋さんが来てた気がするのですが・・

記憶違いかもしれません。なんだか懐かしい風景です。

写真では見きれていますが、入り口左には自転車用の駐輪場があります

この公園、夜間は閉まってます。

4月~9月は、8時半から18時まで

10月~3月は、9時~17時までが開園時間だそうです。

市内中心部ですが、相当な広さがあります。

こどもの森へ入る子ども。大事な商談に向かう商社マンにも似た

真剣な表情でした。彼は本気です。

管理棟には自販機と、奥にトイレがあります。トイレは公園奥にもあります。

入ってすぐ右手に池?があります。昔は夏になると水が流れてたと思うのですが

最近はどうなんでしょう?

古いボートが置かれています。

池の奥は岩場になってて、水遊びしたら楽しそうなんですが。。

公園入口左手は芝生の広場。

ここではボランティアの方が

子どもの遊びを手伝ってくれる「プレーパーク」というのをやってます

詳しくは おかやまプレパーク をご覧下さい。

そして噴水水場。ココで水遊びをする画は

テレビや新聞で毎年必ずといって良いほど目にします。

春先に訪れたので、まだ水は出ていません。

行政が管理しているので、自然が豊富でとっても綺麗です。

至る所に屋根の付いたベンチがあるのも、子連れには嬉しい限り。

写真だけ見てると、岡山市街地からすぐそばには見えません。

天気が良いと、歩いているだけで気分が良くなります

子どもは自然にあまり目もくれず、遊具のある方へドンドン進んでいきます

池や噴水、自然の広がるエリアと、遊具のあるエリアの境のところには

ちょっと野外ステージっぽい芝生広場があります。

ここで楽器の練習している人も、たまに見かけます

遊具のあるエリアの紹介は、その2に続きます

スポンサーリンク