浦安総合公園(岡山市南区)その2




岡山市の浦安総合公園、シンボルマークの大きな船の遊具以外にも、遊び場や見所はまだまだあります

大きな大きな船の遊具

甲板上にそびえる2つの塔は、ロープに囲まれた吊り橋で

繋がっています。結構角度があって、ドキドキします

船からは2つのローラー滑り台が伸びています

年季の入った見た目で、ローラーの太いタイプですが

きちんとお手入れされており、楽しく滑ることができます

滑り台を降りて振り返ると、やっぱりカッコいいなぁ

船の遊具の隙間には、落下防止か登るためか、ロープがびっしり張られています

ロープの筒の中を、ドンドン進む4歳児

こういう小さい隙間の向こうにも、子どもは入っていきます

ここから先は大人は立ち入れない世界

2歳時はマイブームの砂あそびに夢中

昔懐かしい雰囲気の双頭ラクダゆらゆら遊具

ターザンロープも発見

持ち手はロープでコブが作られているタイプ

3歳の頃はブラさがる勇気と力が無かった4歳児は

すっかり夢中です

そして芝生広場の真ん中あたりに来てみました

お正月は凧揚げする風景がよく見られます

公園内には、日陰があまりありません

貴重なあずまやは、いつも誰かがお休み中です

東屋の向こうには、幼児向けの遊具があります

船の複合遊具に負けず劣らず

滑り台や吊り橋など、色々な遊具が合体しています

ゆらゆら動物3兄弟もお出迎え

2歳時は船の遊具よりも、自由に動けるこっちの遊具がお気に入り

 

最後に公園外周の遊歩道を紹介

遊具から少し離れているので、あずまやは空いています

味のある吊り橋風の橋

芝生や遊具のある場所とはちがう、落ち着いた時間が流れています

こちらも年代ものなのでしょうか

レトロな雰囲気ただよう門がありました

公園のすぐ裏の通りが見えます。公園を囲む用水路のある風景です

涼やかですねー

園内にもう一度目をやると、人工的に作られた湿地が広がります

ウッドデッキが張り巡らされています

管理事務所周辺に移動すると、ハーブや花が広がります

季節ごとに変わる花。香りも楽しめます

子どもは遊具や水遊び、大人は遊歩道で散歩

凧揚げ、ボール遊び、などなど

大きな遊具と芝生広場の組み合わせは、ザ・公園という感じ

船の遊具はず~っと、大事に使いながら残したい風景です