当新田公園(岡山市南区)




岡山市南区の当新田公園、スポーツの会場というイメージもありますが、遊具も充実しています

国道30号線を西にそれて、笹ケ瀬川沿いに進むと公園があります

駐車場は無料

まず目につくのは大きな木々

並木道がズドーンと公園を縦断しています

小ぶりの空き地のそばを

木陰とベンチが囲みます

手洗い場もありました

空き地の奥に遊具広場が

定番のブランコ

ちょくちょく見かける、イモムシ型の遊具

ジャングルジムはカラフルです

三角の砂場。意外な広さにびっくり。砂遊びブームの2歳児は嬉しそう

ギコギコバネ遊具は、ペンギン?と飛行機のミスマッチ型

最も目立っているのは、こちらの複合遊具

滑り台も何種類か装備されていました

吊り橋に、パイプ通路や

飛び石などなど、よく見かけますが、確実に楽しめる遊具がてんこ盛り

こういう平均台を見ると、父ちゃんもつい歩いてしまいます

パイプ滑り台には上から登れないよう

いわゆる「ねずみ返し」が

暑い日でしたが、子どもがポツポツ遊びに来ていました

ロープを使った遊具も

親はすぐそばの日陰で様子をみておけます

公園入り口に電話ボックス。公衆電話は公園で生き残っています

当新田公園といえば、サッカーなどスポーツの会場でもおなじみ

トイレは古いですが、清掃はされていました

お兄ちゃんのサッカー大会へ来たついでに、遊ぶ下の子どもらの姿もちらほら

2歳児程度でも楽しく遊べる、使い勝手の良い公園でした