龍ノ口グリーンシャワーの森(岡山市北区)その2




お手軽だけど、しっかり登山が楽しめる龍ノ口山。龍ノ口八幡宮から山頂広場、南展望広場へ向かいます。

龍ノ口八幡宮参道入口から、山頂広場までは約500メートル

遠いような、近いような。とにかく登って行きましょう

そんなにキツい角度ではありませんが、ずーっと坂道です。

目の前が少しづつ開けてきます。山頂は近い

山頂広場に到着!単独無酸素登頂に成功です(←大げさ)

テーブルやベンチが何箇所かあります。父ちゃんはここで

持参したサンドイッチとコーヒーを頂きました。

雲の間から、岡山市内に光が注いでいます

父ちゃんの写真の腕ではこんな景色ですが、実際はもっと綺麗です

遠くにうっすら白いのは、岡山ドームです

案内板によると金甲山や児島湾、さらに豊島まで見えちゃうみたい

景色を十分堪能して、山頂広場を後にします

もう一度山道に入り、今度は南展望広場を目指しましょう

山頂付近ということで、木々の間から、ちょくちょく下界が見渡せます

南展望広場まであと少し、途中で山を下る道もあります

が、色鮮やかな紅葉に誘われ坂道を登ります

南展望広場まで300メートル地点

サクサク落ち葉を楽しんでいると

脇に赤く塗られた小さいけれど立派なお堂がありました

お堂を横切り、少し歩くと南展望広場

山頂広場の半分もあるかな?という広さ

座る場所はあります

展望という割には、あまり見晴らしは良くない気がしました。

どこかに良い場所があるのかもしれません

ここからどう降りようか、考えます

外周をずーっと回って帰るのも魅力的ですが、

個人的に気になるのは、南展望広場から下ったところにある

謎のギザギザ道。

という訳で、南展望広場から下って、ギザギザ道へ向かいました

こういう場所に橋を作る人はすごいと思います。

ありがたやー。

そして、ギザギザ道手前で落ち葉プールの広場発見!

すんごくいい雰囲気です。座って休めるようになってます

朽ちた木や葉っぱの匂いに癒されます

写真撮ってると、ここで足を止め、休憩する人が何人か居られました

で、ギザギザ道への分岐点。正門方面がギザギザ道のはず

降りていくと、可愛い紫の木の実

下界の景色がだいぶ近くなってきました

ギザギザ道、道自体はそんなに特徴的なものでは無かったですが

鋭角カーブが確かに延々と続きます。上りでここを上がると辛そう

12月はじめでしたが、紅葉もチラチラ顔をのぞかせてくれます

まもなく下山、というところで橋を発見

渡ると、かつて広場だったんだろうなぁ、という

雰囲気の場所がありました

奥に鮮やかな赤を見つけ、すこし進むと、これはツバキでしょうか?

こういう時に花の名前をしらない自分の無粋が悔やまれます

クリも落ちてました。動物の食べ跡が残るものもチラホラ

橋を戻って、数分も歩くと、龍ノ口グリーンシャワーの森正門へ到着。

駐車場から天満宮参拝、山頂広場を通って南展望広場

途中お昼ごはん休憩を挟んで、3時間程度の行程

12月初旬、紅葉が一番鮮やかだったのは、実は駐車場周辺でした。

子供が小学生になったら、一緒に登ってみたいと思う父ちゃんでした