臨港グリーンアベニュー(岡山市北区・南区)その1&下中野木村中央公園




JR大元駅から国道2号バイパス方面へ伸びる遊歩道「臨港グリーンアベニュー」。お天気の良い日、散歩はいかがでしょうか?

今回はスタート地点ちょい手前、JR大元駅から出発します

南へ向かって伸びた歩道を進みましょう

スタート地点までは、少し距離があります

横断歩道をわたって、しばらく歩くと

やってきました、臨港グリーンアベニューのスタート地点(たぶん)

地図があります。全長約2キロ、ランニングにもお手頃な距離

お散歩で往復は、子どもが小さいと厳しいかな

遊歩道としては、歩道も広く、とても綺麗です

ところどころに、ベンチも置かれています

川には良い感じに古びた水門、橋の柵についた鋳物は

よーく見ると、列車の走る姿とレールに見えます!オシャレ!

遊歩道脇には、空き地を利用した小さな広場が

冬は水が流れていませんが、水辺も少々作られています

臨港グリーンアベニューは、かつて大元駅と岡山港の間に

走っていた、「岡山臨港鉄道」という鉄道の跡だそうです

随所で道路と交差します。鉄道なら踏切になる所ですね

道路を超えて、さらに進みます

冬ですが、緑豊かです

岡山市の木なんて、気にしたことありませんでしたが

案内板がありました

住宅街の中を伸びる歩道、進んでいくと

バーゴラが登場。一休みポイントでしょうか

バーゴラの正面には、下中野木村中央公園

大きくはありませんが、綺麗に整備されています

入り口の木がシンボリック

公園内をジョギングできる1周コースが設けられています

広場からスタート

坂道を登って

健康遊具を横目に

幼児でも楽しめそう、小さいけれど

カラフルな複合遊具を通り過ぎます

屋根付き休憩どころもあります。この公園、紅葉の頃や桜の頃にも

来たことがありますが、いい雰囲気だしてます

周りが開けた雰囲気で、空が広く見えます

トイレもあり、建物も新しく綺麗です

公園を一周して、遊歩道に戻ります

またまた横断歩道を渡ると

次に交差するのは、下中野から青江に抜ける大きな道路

横断歩道や信号が無いので、橋を渡りましょう

車では通る道ですが、橋を通るのは初めて

橋の真ん中には、見学ポイントがありました。

こちらが下中野方面

青江方面はこんな感じ。この通りは、お店が増えましたね

夜に写真を撮ると、面白いかもなぁとか考えつつ

橋を降ります

何事もなかったように、遊歩道は淡々と続きます

橋を降りると椿の植え込み

ココまでで約半分くらいでしょうか

その2では、この先国道2号バイパス方面へ進みます

のどかな遊歩道ですが、実力を発揮するのは

この先からだったりします