池田動物園(岡山市北区)その4




池田動物園シリーズ、第4弾は動物の王者ライオン舎からスタート。お食事タイム見学でドキドキした後は、ふわふわヒヨコおさわりコーナーで癒されます

ikeda_zoo_555

山の中腹にある、ライオン舎

さすが堂々とした姿。 吠えたらすごい声でした

たかーくて、ひろーい、ジェフロイクモザルの檻の前には、見学用の橋が

手すりをつたって2歳児も登ります

ジェフロイクモザルはとっても運動が上手

格子やパイプをビュンビュンつたって移動するので

なかなか飽きさせません

続いてはおさるの小部屋へ

色々なサルが隣り合って暮らしていました

シロカンムリマンガベイ、という舌をかみそうな名前のおサルや

南インドに住むというボンネットモンキー

こちらは写真をツイートすると幸せがくるという

なんとも現代的な噂が広がる、カニクイザルの「エリちゃん」家

HPのお守りに、掲載させていただきます

漢字クイズを横目に

エリマキキツネザル

ボリビアリスザル

アカハナグマ

プチハイエナと進み

ここで、虎や熊のお食事タイムの案内が

とらは大きな鶏肉をムシャムシャ

ホワイトライオンも夢中でお食事中

ヒグマはかぼちゃをバキバキ平らげたあと

もっとくれー!と立ち上がった大きさは何と2メートル超え!

絶対、山で会いたくない・・・・・・・

食いしん坊のヒグマのために、有料でご飯をあげられるようになっていました

ヒグマ舎前には風格あるSLが

井笠鉄道のマークが輝きます

車両も昭和の香りただよう造り

5歳が消えた!と思ったら、運転席にくっついて夢中

車両の中はシンプルながら、今となってはオシャレ感もあります

ところ変わってガチョウ舎

ごはんガー!ほしいガー!と岡山弁ちっくにねだられるので

こちらもヒグマと同じようにご飯をあげられます

ヒグマもアヒルも、ガチャガチャのカプセルにエサが入っています

売店にカプセルを持っていくと、お金をすこし返してもらえます

今風に言うところのキャッシュバックサービス

動物園の端っこには、地味ながらメダカが存在感を主張していました

一通り遊んで、入場時に気になっていた「ふれあい広場」へ

ロバや

子ヤギ

アヒルやニワトリ、ウサギに

モルモット

そして父ちゃん家で一番人気のヒヨコ軍団が

ふれあい放題で待ち構えています

生まれたてのヒヨコ、声はもちろん

どこから撮っても絵になる可愛さ

5歳児は、あっさりと

2歳児は、ややビビりつつ、ヒヨコちゃんを手にします

やわらかくて、あたたかい、ヒヨコちゃんに癒されたあとは

手洗いコーナーへ

休憩所の話ですが、園内各所にはベンチや

屋根付きのテーブル、いすなどが用意されています

一度に大人数が座れる場所もあります

また、赤ちゃん用のベビールームもありました

タップリ一日遊べる池田動物園

そのほかにもカンガルーに挑戦ジャンプコーナーや

紅葉の季節が楽しみなカエデの巨木

お食事もできる売店には、オリジナル商品などそろっています

何十年も前から、子どもたちの思い出に残る

古いけれど大切な動物園。キリンの背中が歴史を物語ります

季節ごとにイベントもやっているようですので

岡山の人が気軽に来れる動物園として

これからもずーっと、頑張ってほしいです

 

追記:

2016年2月、インドゾウのメリーちゃんが天国に旅立ちました

50年以上池田動物園の入り口で動物園のスターになってくれていました

ありがとう、安らかにお休みしてください。

2012年の記事は、記録として残しておこうと思います。

----------

入り口付近、インドゾウのメリーちゃんのところへ戻ってきました

メリーちゃんのおうちのそばには、メリーちゃんの耳と同じ大きさの

段ボール模型が置いてありました、5歳児、2歳児と写真パチリ