岡山後楽園(岡山市北区)




岡山が誇る美しい庭園、岡山後楽園。どちらかと言えば落ち着いた大人向けの観光スポットのイメージですが、子どもが楽しめる場所を探して、ハスの花が咲く頃に訪ねてみました

okayama_kourakuen_000

駐車場は有料ですが、1時間100円。観光地としてはお手頃価格

okayama_kourakuen_001

ぐるっと川に囲まれた庭園

okayama_kourakuen_002

入園前から綺麗に整備された芝生は名園の証

okayama_kourakuen_003

入場券を買います

okayama_kourakuen_004

お向かいは岡山県立博物館

okayama_kourakuen_005

チケットを買ったら、早速突入です

okayama_kourakuen_006

入ってすぐの総合案内所、ここでベビーカーも借りられます

okayama_kourakuen_007

子ども向けには「冒険マップ」なるものも

okayama_kourakuen_032

決まった時間に無料の園内ガイドもありました

okayama_kourakuen_033

立派な松の木にお迎えされて

okayama_kourakuen_008

さわやかな空気の中、園内へ進むと

okayama_kourakuen_009

さすがお殿様のお庭!

okayama_kourakuen_010

当たり前ですが、見事な芝生

okayama_kourakuen_011

能舞台やお座敷のある建物も風格満点

okayama_kourakuen_012

どこを切り取っても、絵画のような写真になります

okayama_kourakuen_013

ちょっとベンチで一休みして

okayama_kourakuen_014

この日の目的、ハスの花を見に行きました

okayama_kourakuen_017

岡山後楽園では「観蓮節」といって

早朝の日も登りきらない頃に開園して

夜明けとともに開花するハスの花楽しむ行事があります

okayama_kourakuen_015

ハスの花も朝のおめざめ

okayama_kourakuen_016

脇ではアジサイが全力で咲き誇ってました

okayama_kourakuen_018

早朝のお出かけだったので

テンション上がる6歳&4歳

okayama_kourakuen_019

お山に登ろうとさそって、築山へ

okayama_kourakuen_020

飛び石をピョンピョン登れば

okayama_kourakuen_021

大昔へタイムスリップしたような風景

okayama_kourakuen_022

水田や茶畑も、季節ごとに変わった表情をみせてくれます

okayama_kourakuen_023

春は桜、秋は紅葉が綺麗

okayama_kourakuen_024

花も実も待ち遠しい、梅の木を横目に

okayama_kourakuen_025

歩き疲れたと嘆き始めた子どもたちをなだめるため、売店へ

okayama_kourakuen_026

売店の斜め向かい、池に降りていく階段

ここが子どもたちが一番盛り上がるスポット

なぜなら

okayama_kourakuen_027

美しい錦鯉たちが、うじゃうじゃ居るのです!

売店で餌を買い、池に近づくと

よくわかっているコイたちが一斉にやって来ます

okayama_kourakuen_028

嬉々として餌を投げる子どもたち

バッシャバッシャ、バクバクパク!と激しく音を立てて

餌を取り合う光景が、子どもを飽きさせません

コイの下で、おこぼれを狙うため

そーっと首を出してくる亀にも注目です

okayama_kourakuen_029

コイでたっぷり遊んだあとは、入場口方面へもどれば

タンチョウヅルを見ることができます

okayama_kourakuen_030

餌はあげられませんが

お正月には外に出してもらって

優雅に芝生の上を飛んで行く姿が見られます

okayama_kourakuen_031

岡山の花火大会も後楽園から見られたり

夜にライトアップして屋台の出るイベントがあったり

地元に住んでいても、たまに訪れると楽しいですよ~

 

もちろん、岡山へ観光にお越しの方は

お子さん連れでも意外と楽しめるので、ぜひぜひ訪ねてみてくださいませー

 

※こぼれ話※

園内に滑り台があるという昔話?噂話?を聞いていて

「名園に?滑り台が??」と楽しみにしていたのですが

見つけられませんでした。もう無くなったのかな~