岡山ドーム(岡山市北区)その2




広いだけと侮ってはいけない岡山ドーム、「裏側」も意外と楽しめます。

(この記事の前に岡山ドーム(岡山市北区)その1があります。あわせてご覧ください)

すべり台遊具をさらに北へ北へ進むと・・・

貨物のターミナルが見えます。ここはJR貨物の西岡山駅になります。

ドーム裏側にも駐車場はありますが、イベント時は止められないことが多いです。

工場や駅は、どこを撮っても何となく絵になります。

山陽本線も通ります。フェンス1まい隔てただけなので、そりゃもう大迫力。

表側よりも綺麗な草地。

ドーム横のグラウンドを裏側から。休日になるとソフトやサッカーの試合しています。

5月はじめに訪れたころは、ちいさな花が一面に広がって綺麗でした。

そしてここから冒険のはじまり。写真中央より少し上、フェンスの一部が・・・・・

開いています。奥に続く小道が

いくぜいくぜ!と駆け抜ける子ども。

原付バイクとかは多分通れないと思いますが

自転車はもしかしたら居るかもしれません。注意。

ところどころ広い場所があり、貨物駅に近づけます

たまにこの辺で望遠レンズ持ってる人が居ます

すこし山になっている所を登ると

さらに見晴らしは良くなります。

以前早朝に、この場所で寝台列車のサンライズを見て

ちょっと感動しました。

小道はまだまだ先に続いています。

夜は肝試しにつかえそうな雰囲気もあります。枯れた木が魔界村みたいです。

犬と子どもはさっさと先に進みます。

ドーム横グラウンドのさらに西側は、芝生の広場です。

私たちが通る裏側からもドアがあり、入れるようになっています

公園の木の保管場所なんでしょうか?同じような木がたくさんあります。

地面には木の端材が撒いてありました。ふわふわです。

森を抜けるとそこは・・・・・・

JR北長瀬駅に続く広場です。

木下大サーカスをいつもやってる、あの広場です。

正月、たこ揚げするのにちょうど良い場所ですね。電柱も無いし。

この広場の北側も、線路に近い場所がたくさんあります。

貨物と山陽本線。父ちゃんみたいに写真が上手でなくても

何度もやってくるのでチャンスは充分あります。

写真撮影に、散歩に、子どもの夏の写生場所に・・・・・・

駐車場はタダだし、飽きたら周囲に飲食店なんかもたくさん。

ドーム周辺は便利です。