こどもの森(岡山市北区)その2




こどもの森、入り口から噴水広場を過ぎ、森を通りぬけたら遊具ゾーン。

(この記事にはこどもの森(岡山市北区)その1があります。あわせてご覧ください)

小さな子どもでも遊べる遊具があります

大きな子には少し物足りないかもしれないですが

高さも低めなので、小さい子には安心です

遠くからみると、ゾウにも見える気がするのは、父ちゃんだけでしょうか?

木製のお馬さんカワ(・∀・)イイ!!

ブランコはタイヤで作ってあります。

この木製サークルは、元々何のためにあったんでしょうか?

動物たちも沢山おいてあります。

日陰は至る所にあります。夏にかけて熱中症には気をつけましょう

休日には結構賑わいますが、十分な広さがあります

昼時には競争率が高いログハウス。椅子とテーブルもあります

そして、巨大な砂場と白い壁。

砂場にさえ日陰があるのが、こどもの森の素晴らしいところです。

白い壁は石?コンクリート?結構急な角度がついています。

靴下だとツルツルすべりますが、裸足なら3歳児でもロープをつたって登れます。

雪山登山に挑む人みたいな写真になってしまいました。

白い壁の脇には子どもが大好きローラーすべり台。

古いタイプですが、綺麗にお手入れされていて、滑りも悪くありません

砂場は100人来ても大丈夫なくらい広いです

砂場の向こうはアスレチックコーナー

よく見かけるタイプの2つ山

うんていは父ちゃんには辛いです

平均台のしたのジグザグは、どう渡るのが正しいのか未だ分かりません

木製ですけど、綺麗です。腐ってたりもしません。

手入れが行き届いています。

ターザンは足を引っ掛ける場所が小さく、3歳児には少し難しかったです

ここに来ると手と足はいつも真っ黒。よーく洗って帰りましょう。

休日だと駐車場が混むので、つい敬遠しがちですが

遊具、トイレ、あずまや等々、さすがの充実ぶり。

思う存分、へとへとになるまで遊んでました。