おまちアクアガーデン(岡山市中区)




「名水百選」の水で遊べるちょっと贅沢な公園が、

岡山市にある「おまちアクアガーデン」。

岡山駅方面からだと、高島駅北側の県道を西へ西へ

「雄町」の信号を北へ曲がって、道なりに進むと

矢印がびしーっ!と公園を指しているのですぐ分かります

水汲み場だけでなく、遊び場が少し付いてます

午前9時から午後6時まで開園、

第1、第3金曜はお休みだそうです

駐車場、さほど広くありません

名水百選に選ばれた「雄町の冷泉」

元は江戸時代、池田綱政によって整備されたそうです

「備前国1の名水」なんですと

さすが名水百選。立派な水汲み場が整備されています

一応、煮沸しようねって看板がありました

水質も細かく検査されています

湧き出る名水。すごく冷たくて美味しかったです

(直に飲むのは自己責任で)

遊び場部分は湧き出す地下水を使った仕掛けがいっぱい

面白いのは、写真右側にある

エレベーター入り口のようなもの

ピタゴラスイッチのような

悪の組織の実験施設のようなこちら

その正体は「水時計」。アクアガーデンならでは

公園内に説明書きの看板がありました。

科学的な根拠がちゃんとあるらしい。

遊び場を端から巡ります。ジグザグ橋からスタート

水汲み場の水ほどは冷たくありませんが、

程良く気持ちいいです

深さは1歳児が足をつけても問題ない程度です

定期的に写真左の滝から水が出てくるそうです

滝の水は、パイプを通って水車を回します

こちらは水琴窟

滝から水が落ちていれば

耳を当てると高く澄んだ音が聞こえます

銀色シーソーは見るからに暑そう(^_^;)

ところどころ、滑る場所があったので

小さな子は少し注意した方がよいかも

水路をたどると、楽しそうな機械

先っちょには大きな水車

水車は、足で踏めるようになっていますが

水が入るので、回し始めは力が要ります

回していると、水車が運んだ水は横のパイプへIN

水車の先にある鉄琴を鳴らす原動力になります

水路の水は流れ流れて

小さいため池へ

ゴミも無く、トイレも綺麗

掃除がすごく行き届いていて、有難い限り。

水を汚さないようにしよう、って事なんでしょうねー

水筒忘れるんじゃなかった・・・と反省

都市部にあって、本当に美味しい水です

広くはないですが、水遊び場としては

最上級の施設だと思いましたー。何と言っても名水だし