ヘルスピア倉敷(倉敷市)屋外プール

夏のレジャー、海や山もいいけど、大きな大きなプールも魅力的。ヘルスピア倉敷は岡山県内にある代表的なレジャープールの1つです

スポンサーリンク

むかしは「ウェルサンピア倉敷」という名前だった、この施設

無料の駐車場はタップリ停められるものの

平日でも結構埋まっていました。夏休みだからかな

駐車場から坂を少し登ると、ヘルスピア倉敷の施設が

ランチバイキングなんかもやってたりします

プールは早くも楽しそうな門構え・・・・ですが

ここから更に坂を登ります

運命の分かれ道。近いけど階段、遠いけど坂道

やる気の4歳時は、近道と聞けば階段もぐんぐん

プールの外壁には、トラやウサギなどなど、可愛い彫刻が施されています

チケットを買って入場。入ってすぐの売店

そばに空気入れの大型ポンプもありました

こちらは幼児向けの浅いプール

ゾウさん滑り台は、ナメてかかると意外にスピードが出ます

プールの目玉、ウォータースライダー!

高低2コース、青と黄色に分かれています

身長制限120センチとのことで、4歳児は今回は残念賞

こちらがメインの「流れるプール」

深さ1メートル、全長190メートル

我が家の4歳児が立つと、辛うじて口が出るくらいの深さでした

回りにはテントが置かれ、日陰は早い者勝ちです

簡易テントを持ち込んでる人も多数見かけました

一通り遊んだ後は、お楽しみフードコーナー

パラソル付きテーブルも、休憩時間は混み合いますが

その他の時間は結構空いていました

プールと言えばカレーが食べたい父ちゃん

いつでもどこでもフライドポテトが食べたい4歳児

ヒット商品だったのは、懐かしの「冷凍みかん」

夏の日差し全開!全身タップリ日焼けしました

幼児向けプールとは別に、もう少し大きな子ども向けエリアには

小型のウォータースライダーが。4歳児、これなら行けそうだったのですが

完全にビビって、今回はスベらず

噴水を挟んで、反対側には

横にひろ~い大型滑り台があります

浮き輪を持って、流れるプールで遊んでいると

あっという間に夕方になりました

簡易テントが持ち込めたり、流れるプールでは水鉄砲を撃ち合う光景もあり

あぁ、夏って楽しいなぁ!と思う父ちゃんでした

スポンサーリンク