まきびさくら公園(倉敷市真備町)

小田川沿いに細なが~く作られた、倉敷市真備町の「まきびさくら公園」。その名の通り桜の木々が沢山植えられています

スポンサーリンク


makibi_sakura_000

公園は、小田川の河川敷に沿って作られています

makibi_sakura_001

バッタ君もお出迎えしてくれる中

makibi_sakura_006

無料駐車場に車を止めて、さぁ出発

makibi_sakura_002

案内図によると、細なが~く1キロのロングラン公園

makibi_sakura_003

駐車場そばには、井原鉄道の備中呉妹(くれせ)駅があって

makibi_sakura_004

公園を散策していると、1両編成の可愛い列車が通ります

makibi_sakura_005

いきなり狛犬のようなモニュメントが登場

makibi_sakura_007

地面には龍の彫刻

近くの石碑を見ると、中国の長安区との友好記念のようです

makibi_sakura_008

細長い公園にある、細長い散策路を進むと

makibi_sakura_010

川の眺めを楽しめるベンチ

makibi_sakura_011

遊具が少ないながらも存在感を発揮しています

makibi_sakura_012

滑り台も可愛らしいサイズ

makibi_sakura_013

ブランコはちょっと変則のタイヤ吊り下げタイプ

makibi_sakura_014

「フラフープー」って、腰壊れると思うよ(^^;)

makibi_sakura_015

長い道中、お休み処も何か所か有ります

makibi_sakura_016

途中、土手に降りられる様子だったので、降りてみましたが

makibi_sakura_017

川べりまでの道は発見できず

makibi_sakura_018

さっさと公園に戻った5歳児が、

お休み処で何故か綺麗に並んだトマトを発見

makibi_sakura_019

続いて大きな石を見つけて

makibi_sakura_020

ガジガジと登ってハイポーズ

makibi_sakura_021

ちょうど中間地点あたりには、トイレがありました

makibi_sakura_022

藤棚を横目に進んで

makibi_sakura_023

用水を覗いてみると

makibi_sakura_024

にょろにょろと水浴びをする蛇にも出合いました

makibi_sakura_025

公園脇は舗装された道路

川沿いの風を感じながらサイクリングする人の姿もありました

makibi_sakura_026

桜の木々は長い長い公園にずらーっと植えられていて

makibi_sakura_027

休憩所では桜に負けじとオレンジ色の花も頑張っています

makibi_sakura_028

最後に到着したのは

makibi_sakura_029

ベンチやテーブルもあって、最高のお花見スポット

makibi_sakura_030

その名も桜のオーナー広場

makibi_sakura_031

この広場にある桜には、オーナーのプレートが付けられていて

メッセージも添えられていました。中身は実際訪れてのお楽しみ

makibi_sakura_032

手洗い、足洗い場もありました

makibi_sakura_033

オーナー広場が公園のほぼ端にあたり、こちらにも

トイレがありました

makibi_sakura_034

行ったら戻る、全長1000メートル・・・・・・

makibi_sakura_035

往復で2キロ、子どもたちがバテるかなぁと心配でしたが

makibi_sakura_036

ネコジャラシを持って駆けまわってくれたので、一安心

makibi_sakura_037

駐車場に到着して帰ろうと思ったら

井原鉄道の点検でしょうか?線路の上を歩く人を発見

makibi_sakura_038

桜に季節にはバーベキューをする人もいるらしいという話も聞いたので

今度は満開の時期を狙って訪れようと思います

スポンサーリンク